新年明けましておめでとうございます!ちっご版です。

お母さん業界新聞ちっご版1月号発行しました。

「少年よ、大志を抱け」とは、現北海道大学の前身、札幌農学校の初代教頭W.S クラーク博士が生徒たちに残した言葉。
この「少年」を「母」に変えて全文をお届けします。
ーー母よ、大志を抱け
お金のためではなく
私欲のためでもなく
名声という空虚な志のためでもなく
人はいかにあるべきか
その道を全うするために
母よ、大志を抱けーー

2020 年、お母さんも大志を抱きましょう!
今年も精いっぱい「お母さん」を味わい、楽しんでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

表紙写真は、昨年12月に久留米六角堂広場行われたプレシャスタイム女子会マルシェで撮影しました。
2020年、新年の抱負をみなさんに聞いてみました。
みなさんは、どんな一年にしますか?

「百万母力協働プロジェクト」説明会 開催報告

今月の02面は、大阪に始まり久留米で2回目となった「百万母力協働プロジェクト」説明会の開催報告レポートです。
昨年12月に筑邦銀行さんの本店3階中ホールをお借りして、お母さん大学と企業・自治体が協働しお母さんの笑顔をつなぐために何が出来るのかを考えました。

その他コンテンツ

・こんにちは。お父さんです!
・おっかしゃんリレー
・お母さん大学ちっごNEWS
・4コマ漫画お母さんあるある劇場

(お母さん業界新聞ちっご版Vol.59 2020年1月号)

ABOUTこの記事をかいた人

安達真依

お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に姑さんと同居中。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探して発信します。 元気もりもりな5歳7歳9歳の息子3人と体力勝負の毎日です。 (プロフィール写真は三男が赤ちゃんの頃!)