ねぇねのことはわかるよ

自分だけこっそり大きなアイスクリームを買ってもらった次女。
「ねぇね(姉)にもなんか買ってあげなきゃ!」って、選んだお菓子がこれ。

ちっちゃ!  しょぼっ!
え?  え?  これでいいと?  ねぇね、これ喜ぶかなー?って心配したら、どや顔で、「喜ぶよ!   ねぇねのことはわかるもん」とのこと。

次女の言う通り、8歳長女はこのお菓子を見て喜びの雄叫びを上げ、小躍りをした。

それを見た次女が、小さな声で「ゆうく(自分のこと)がアイスクリーム食べたことは言っちゃダメよ!」だって。

やさしさ?  偽善者? ちゃっかり野郎?思いやり?

これが妹というものか⁉ いやはや、すごいドラマを見た気分だった。

中村泰子/朝倉市

(お母さん業界新聞1712/MJレポート)