兄弟の戦い

次男がテーブルの上のパンを発見!  うれしそうに食べようとすると、長男がそれに気づいた。

長男「ぼくもパン食べたいからちょうだい」。次男…(長男を見ようとしない)。

長男「ちょうだい」。次男「いや」。
2人とも私を見て助けを求めるので、母「半分こにしな」。

次男…(無視。目も合わせない)。長男「分けないとダメなんだって」。次男「いや」(パンを隠そうとする)。

結局は長男がほぼ実力行使で半分にすると、次男はパンを投げて抗議。

しばらく泣いていたが、投げたパンを拾って食べて終了。

次男強い。長男ならなんだかんだで弟に譲るのに。これが兄弟観察の面白いところ。2人は必死でも母は見てて楽しい(笑)。

石川美帆/静岡市

(お母さん業界新聞1712/MJレポート)