子どもと一緒にいられる時間は思うよりもずっと短い

NHKの楽しい番組で大笑いしながら見てたんだけど

いきなりの衝撃を受け、思わず絶句した。

母親の人生の中で子どもと一緒にいられる時間、

子どもが小学校に入るまでに

31%が終わっている。

小学校卒業までには55%。

父親なんてもっと少ない。

いろんな条件があるだろうから、多くも少なくもなるだろうけど

とりあえずそんだけ少ないってこと。

見た後にあちこち調べてみたけど、どこに載ってるかわからず

もやもやしてる。

でも、ちゃんと計算された数字のようだった。

なんか

せつないなぁ、むなしいなぁ、笑っちゃうなぁ。

子どもたちが成人した今は無理くりでも理解できるが

毎日子どもにふりまわれてる、と思っているお母さんたちには

信じられないだろうな。

そんなこと、言われても、今が大変なんだもんね。

貴重な期間を少しでも楽しく充実させてあげたいな、なんて

ちょっと先輩母は思うのです。

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪