【大阪・絵本カフェ】300冊以上の絵本がある中崎町の89カフェ

梅田から近いのに、静かで落ち着ける中崎町。
住宅地の間に個性的なお店がポツポツとあり、
地元の人、観光の人、常連の人、
入り混じっているオシャレなまち。

そんな中にひっそりある89cafe。
「はちきゅーかふぇ」と思っていたら
「エイトキューカフェ」ですって。

お茶も食事もできるし、雑貨販売やケーキのオーダーもできるらしい。
本棚や壁棚に絵本があって、自由に手に取れ、くつろげます。
若い女の子たちに混ざって、おばちゃんもお茶しました。
ケーキを注文するとプレートにイラストを描いてくれるそうで
この日、お腹いっぱいで訪問してしまったことを後悔!

かわいいメニューとともに置いてあったのは、自由帳と筆箱。

お客さんが自由に書いてます。絵好きの方も来るのか、イラストもいっぱい。

ドラえもんを連想させるピンクのドアもあって。
もし、誰もいなかったら、おばちゃんはくぐってます、絶対(笑)


オーナーの永治元紀さん(左)、かわいいラテアートカプチーノを描いてくれた店員さん(右)

永治元紀さんは4歳のお子さんのお父さん。
カフェがしたかった奥様とともにつくりあげてきたお店。
お一人でも、お友だちとでも、また子連れのお母さんたちにも
楽しんでいただけるお店をと、最初に揃えた100冊の絵本から
絵本が楽しめるお店と評判になり、絵本好きの人から教えてもらいながら
どんどん増えてきて、今は300冊を超えているそうです。

「つくること」「描くこと」が好きな人が集まり
ハンドメイド雑貨や、店内のペイントなど、ワクワクできる場所。
次回は「海」がテーマだという、トイレもおじゃまします!

<DATA>
89cafe
住所/大阪市北区中崎西1-9-3
電話/06-7506-1002
営業時間/12:00~19:00
定休日/月、木、お盆、年始
アクセス/大阪メトロ谷町線「中崎町駅」4番出口徒歩4分

追>お店の看板犬であり、オーナー永治さんの大切な家族だった「モカ店長」が
享年16歳8か月で天使になられたそうです。
しばらくお店はお休みとのこと。
モカ店長のご冥福と、お店の再開を祈って。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪