表紙撮影で妄想炸裂!

横須賀版表紙撮影の写真を撮りに、立石公園へ。

ここは知る人ぞ知る、夕日絶景スポット。

この夕日を見ながら〜〜

妄想膨らみました。

その1

ここでプロポーズされたらイチコロ!

お母さん大学生プロデュース「プロポーズ大作戦」はどう?

「ダメダメ、お節介オバサンは出る幕じゃないよ」

その2

では、お母さんプロデュースにより、我が息子にここでプロポーズさせる。

夕日が沈む寸前に、指輪の箱をパカっと開けて

「結婚してください」

その3

私は加山雄三の「君といつまでも」が好きで、夕日を見ながら頭の中ではずっとメロディが流れていました。

♪二人を〜夕闇が〜

私の結婚式で、弟に無理矢理歌ってもらい、セリフ「幸せだなぁ〜、ぼくは清美といる時が一番幸せなんだ。死んでも清美を離さないよ」と夫に言ってもらいました。

その時のこと、めっちゃ思い出しました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中清美

横須賀支局の田中清美です。横須賀在住、4人の子ども(19歳15歳13歳11歳)と夫の6人暮らし。毎日ドタバタ、にぎやかに(やかましく)過ごしています。 今年5月に横須賀版創刊準備号、7月より横須賀版を創刊。横須賀版編集長としての責任の重さを感じながら、日々精進しています。持ち前のデタラメお母さんっぷりは健在。お母さんを楽しみながら、横須賀のお母さんを笑顔にする活動を続けています!