お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

高知版今日は表紙のお母さんの写真撮影してきました

今日の高知は、お山に雪が白く積もっている寒い日。

表紙のお母さんの写真撮影のため、

まかしちょき親子広場、にじいろ子育て支援センター、子育て広場たんぽっぽへと、お母さんをさがしてあちこち、回ってみました。

寒いとちょっと、お母さんも出かけるのを控えるのかな。

それでも、8人撮影できました。

やっぱり、子どものエネルギーってスゴイですね。

一緒にいるだけで、元気をもらえます。

お母さんたちともお話しできて、今日も楽しい撮影会になりました。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

4件のコメント

高木さん

母を訪ねて三千里ですか?

8人のお母さんの撮影、大変でしたね。

8人のお母さんたちの笑顔を見たら、疲れも吹っ飛びますね。

お疲れ様でした。

そして、毎日、1本記事を上げると宣言した高木さん。

まだ、続いていますね。

3日坊主だと思ったのに。

私もがんばろう!

藤本さん、自分でも、続いてることびっくりしてます。
やっぱり、合宿で、おかしくなったのかも。

金子さん、高知のお母さんのこと褒めてくださってありがとうございます。

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。