藤本、大失敗の巻! 申し訳ありません!

一昨日、MJ30「の宿題「お母さんが春を感じるとき」を、母の湯宿題コミュにアップしました。

今回は、難しいのではという声もあったのですが、
うれしいことに、アップした夜から、たくさんのお母さん大学生が
宿題を提出してくれました。

私は、うれしくて、皆さんの宿題に一人ひとりにコメントをつけていました。
みんな、うざいと思いますよと、青柳から言われたのですが、
皆さんの春を感じて、つい、うれしくて…。

そして、本日、特集の宿題をウェブと母の湯へアップしました。
いつもは、青柳の仕事なのですが、
今日、青柳さんは、終日、取材に出ていて留守。

しかたない。自分でやるかと、いつもやらない宿題アップに挑戦したのですが、
内容に間違いがあって、一旦削除したら、
なぜか、皆さんが書いたMJ30の宿題が消えてしまったのです。

パソコンの前で、茫然とする私。

でも、対処しなくてはと、ミスをしたことを発信し
とにかく、書いてくれた人に連絡しなくてはと、提出者の名前を必死で思い出すが。

脇門さん、吉村さん、山中さん、中村さん、藤川さん、曽我さん、池田さん、安藤さん、田村さん、天野さん、山本さん、宇賀さん、池田さん…

まだ、他にもいた。誰だっけ?
一人ひとりにコメントをつけていたので、かなり覚えているのですが、
まだ足りない。ごめんなさい。

今日、最後にコメントしたのは、池田さんだった。

確か、子どもたちが歌う声がせつないと。
あと、娘の中学で学校委員長?になったと。娘から、何の仕事と聞かれて
保護者のお母さんたちのために、講演会したりする仕事と答えたら、
今、やっていることと同じだと言われた。
そして、お母さんは、いつも、お母さんのことばっかりやっているねと。
確か、そんなコメントだったと思う。

なぜか、宇賀さんと池田さんの宿題が、残っているのが不思議!

どうしよう、どうしよう、どうしようと、青柳の携帯に連絡したら、

「何やっているんですか?」 といじわる。(ショボンとする私)

でも、大丈夫。
私のパソコンに皆さんのコメントが転送されるようになっているから、
宿題は残っています!! と、青柳。

やったぁ~!

皆さんの春を感じた心が、蘇る!!

うれしい。

もしかして、お母さん大学サイト内で、あわてている私に、誰か気づいた人いるかも。

もう、二度と、宿題は、アップしません。
いや、正しいやり方を教えてもらいます(反省)

青柳が戻ったら、皆さんの提出した宿題を、再アップしてもらいます。

本当に申し訳ありませんでした。

ついでに、2本目の宿題(特集)を出した。締め切りは18日(月)です。

サイトには、宿題が並んでおります。本当にごめんなさい。

4月号は、春爛漫の紙面にしたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

6 件のコメント

    • 覚えていてくださったこと、光栄です!!
      きっとお母さん大学生の皆さんは、何度自分が書いたコメントや原稿が消えようとも、書き直してくれると思うので大丈夫ですよ

  • 取材で、一日留守にしていてすみません。今戻り、皆さんの回答を再投稿させていただきました。お名前呼び捨てでごめんなさい。

    私の留守中に出した、特集の宿題その2。テーマのなんとややこしいこと!
    春爛漫の新聞にしたい!と言ったって、似たようなテーマが2つ並んでいたら、間違える人もいるかも…。
    もう少しテーマを練って差別化させて出題すればよかったのに、と思いますが、すみません。
    皆さん、宿題のテーマをよく読んで、特集のほうもよろしくお願いします。提出のときはくれぐれも、場所を間違えないように。
    今後、藤本には宿題を出させないようにします。お騒がせ失礼いたしました。

  • ククク。2019年の春の思い出にします

    いやー、それにしても、ほんっとに、藤本さんと、青柳さんはベストパートナー賞ですよねー。

    おっと、まだ宿題出してない母の湯へ急げ~

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    藤本 裕子

    株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール