はじめてのクラウドファンディング◆乾杯26日前

以前、クラウドファンディングの会社が
ぜひクラファンにチャレンジしてほしいと、編集部に来られたことがあった。
でも、なぜかそのときは心が動かず、お断りした。

けれども今回は、なぜか挑戦してみたいという気持ちになった。

思うように活動ができないことを、どこかでコロナのせいにしている私。
そんな自分に檄を飛ばすためだったのかもしれない。

子育てをがんばっているお母さんたちには負けられない。
私ができることを考えればいい。

準備までが想像以上に大変だったが、
クラファン開始から1週間で、当初の目標を達成。
応援してくださる皆さんに感謝!

が、目的は、お金を集めることではありません。
ビールをつくることが目的でもありません。

孤立した子育て社会に、
一人でも多くのお母さんたちに夢を描こう、一緒に乾杯しよう、
ここに仲間がいるよ、と伝えたい。

それが、お母さんたちの一歩につながるはず。
クラファンは、ネクストゴール200万円を掲げて
7月20日まで、チャレンジ継続中。

クラファン支援者の中に懐かしい名前を見つけると
無性にうれしくなる。

今日まで活動を続けてこられたのは、
こうして私たちを支えてくれている人たちのおかげと、涙が出た。
本当に感謝しかありません。

私ができることは、お母さんを笑顔にすること。
もう少し、がんばろうと思います。

百万母力は一母力から。

あなたの一母力が、大きな力です。
応援を、どうぞよろしくお願いします。

7月30日は「お母さんが夢に乾杯する日」

ABOUTこの記事をかいた人

藤本 裕子

株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール