7月30日2部16:00~18:00◆乾杯14日前

いよいよ、乾杯2週間前になりました。
クラファンは、残り4日です。
セカンドゴールまで、もう少し!

さて今日は、7月30日、2部16:00~18:00で
お話をしてくれる登壇者を紹介します。

「孤育てをなくすために~私たちにできること」とタイトルしシンポジウム。
4人に話を聞きながら、
私たち一人ひとりにできることを考えていく時間にしたいと思います。


トップバッターは、NPO法人チャイボラ代表の大山遥さん。
児童養護施設施設の現状や課題を聞きます。


続いて、里親に育てられた経験を話してくれるのは、木下和美さん。
同じような境遇にある人はもちろん、子育てのヒントがたくさん学べます。


重度の知的障害(自閉症)をもつ息子さんを抱え、
自ら大病を患いながらも「母100%」で生きる小林順子さん。
小林さんのエッセイ「有難う」が「NHK障害福祉賞・最優秀賞」に選ばれたばかり。
そこに書かれたリアルな話は、勇気と元気を与えてくれるはずです。
そして小林さんのもう一つの顔は、ジュンコフラサークル主宰。
今回の乾杯イベントをテーマにこんなメッセージ動画をつくってくれました。


最後を飾るのは、
「本当の母時間はこれから」と話す、ぐるっとママ代表の山本欣子さん。
お母さん大学の藤本と共に、
60歳以上の女性限定の倶楽部を立ち上げたいきさつや展望を聞きます。

4人の熱い女たちがそれぞれに語る「母時間」トーク。
孤育てをなくすために、皆さんといっぽ先の未来を考えたいと思います。

7月30日は「お母さんが夢に乾杯する日」

ABOUTこの記事をかいた人

藤本 裕子

株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール