コロナ疲れの在宅社員を笑顔に。「お母さん業界新聞」電子版を無料提供します

コロナ禍の中で、落ち着かない日々を過ごしているお母さんたち。

これまで「お母さん業界新聞」は
“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなぐ新聞ということで
“手配り”を重視してきました。

けれどもここへきて、外出やイベント・集会の自粛、施設の休館等で
新聞配布がままならない状況です。

そのため、できる範囲の手配りや郵送配布を実施している現状ですが、
新聞を読んだお母さんから、こんなメッセージをもらいました。

「イライラMAXの今、お母さん業界新聞を読んだら涙があふれてきた。
今日この新聞を読めてよかった」と。

日本中に新聞を配りたい気持ちはやまやまですが、
印刷費も送料も限界があります。

そこで考えたのが、紙にこだわらず、コンテンツとして提供し、
たくさんのお母さん・お父さんに読んでもらえたら、と。

今、私たちにできることとして
在宅ワークを進める企業の、お母さん、お父さん社員を応援することを目的に、
「お母さん業界新聞」電子版を無料で読めるサービスを始めることにいた
しました。

コロナ疲れの母親を救い、日常の笑顔を取り戻してもらうために。
多くの企業様のご協力をいただけるよう、お願いいたします。
※コロナ終息するまでの期間限定の取り組みとします。

※活用例は、メディア掲載例でご覧いただけます。

詳細は、お母さん業界新聞電子版無料サービスをご覧ください。

お問い合わせは
お母さん大学本部(お母さん業界新聞社)
info@30ans.com
045-444-4030 090-1456-2536(青柳)まで、件名に「電子版」と書いてご連絡ください

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。