2020年初宿題◆MJ30「マイショップ」

あけましておめでとうございます。

新年初の「宿題」を出します。
書き初めのつもりで、ペンを持ってください。

ちょっと楽しい宿題なので、
お正月、ほろ酔い気分で妄想してください。

2月号MJ30
お題はずばり「マイショップ」。

もしスポンサーが現れて
「あなたの好きなお店を出していいよ」と言われたら、
「どんなお店」をやりたいですか?
そのお店の「ウリ」は何ですか?
オリジナルショップのオーナーの自分を描いてみてください!

 

例)
お母さんを笑顔にする花屋/お母さんが、がんばっている自分のために花を買うお店。子育てや趣味などを聞いて、その人に合った花束をアレンジしてあげたい。

マイ絵本屋カフェ/世界中から厳選した、大好きな絵本だけを並べたカフェ。煎りたての豆で淹れたコーヒーを飲みながら、ゆったりと絵本をめくるコーナーも人気。

みんなでお店/5人交替制。日替わりで、お店が変わる。おにぎり屋、パン屋、ケーキ屋、丼屋、カレー屋…。お母さんの手づくり限定。

お母さんの夢相談所/お母さんが悩みを相談するところではなく、夢を語り、その夢を実現するアドバイスをする。お母さんが夢を実現するまで無料でサポート。でも、途中で諦めたら有料になる(笑)。
※これ、藤本学長が担当するらしい。

★MJ30なので、最低文字数60字。
★複数投稿歓迎です。
★本名発信。

★締切は、1月10日(金)必着。なるべく即答してください。

★提出は、いずれかの方法で。
・この宿題記事にコメントとして書き込む。
・それぞれが自分の記事として発信する。
・編集部 info@30ans.com へ直メールする。

メールの場合は
(1)本名/(2)ケータイ(日中連絡がとれる番号、アドレス)を記し、
タイトルは「マイショップ/名前」でお願いします。

★お母さん大学生以外で投稿参加してくれた方へ掲載された新聞を送ります。
希望者は送り先〒住所、氏名、電話番号をお知らせください。

では、どうぞよろしくお願いします!

28 件のコメント

  • like a home 実家のような親子の場所。お子さん、見てるから安心してお仕事行ったり自分の時間作ったりして下さいね。休憩時間に一緒に昼寝していけば? 仕事終わったらご飯食べてお風呂入って行けば? と、言ってあげれる場所を作りたい。

    • 大変遅くなり、申し訳ありません

      以下でお願い致します!

      【駄菓子屋】

      今すぐじゃないけど、おばあちゃんになったら、駄菓子屋を家でやりたいな。
      放課後、地域のこどもたちが、おこづかいを握りしめてやってくる。若いお母さんたちの寄り合い場になる。そんな、大人もこどもも気軽に来れる、温かい場所をつくりたい。

  • ママの笑顔とセンスが光る! 極上スイーツとお酒のカフェ&バー。 こちらで日頃の疲れを癒したり未来を語らいましょう。 もちろん子どもの遊び場保育付で。 子どももママもそうじゃない人も癒されていってほしいなぁ。

  • インディアンジュエリーショップ!
    お客さんが来ない日も、ジュエリーを眺めているだけで1日が終わっちゃう。
    買い付けで、年に何度もアメリカに行く。
    夕日が差すお店で、お茶をすすりながら商品を磨いていたい。

  • 文房具店。
    私自身 文房具屋さんに行くとワクワクするんです。今日は何を買おうかな、今回は我慢して次にしよう…と悩む時間も好きです。
    文房具屋の一角にワークショップスペースを作って、夕方からは子どもたちの勉強場所にしたいです。
    ウリは、誰でも気軽に立ち寄れる、地域のコミュニティスペースも兼ねた文房具屋さん。

  • ミッドナイト・ベビーカフェ。
    夜10時頃から朝6時頃まで営業している
    赤ちゃんとママのための居場所。
    赤ちゃんの夜の不眠や夜泣きに悩むママが
    もうだめだーって時に、いつでも行けるカフェが近くにあったらいいなぁと思うから。
    そこに行くと、同じようなママ仲間がいたり
    子育てを終えた先輩ママがスタッフとして働いていたり…。

    誰かに抱っこを代わってもらって
    休憩や仮眠がとれたらベストだけど
    そうじゃなくても、夜通し子守の仲間が
    隣にいるだけでも心強い。
    先輩ママスタッフが、温かい言葉とコーヒーをくれたりしたら最高。
    そんなお店を作れたらいいなー。

  • マイショップ
    ⓵元氣家(家系ラーメンではない)~元氣(笑顔)プロジェクト~
    内容は、自分の元氣の出る言葉を一緒に考え、それを筆文字アートで表現する。
    家に飾り、毎日見える場所に置いて自分自身を元氣にするアイテムにする!
    例、『お母さん笑顔をありがとう』『自分を信じる』『大丈夫、なんとかなる』
    売り上げの一部を寄付する。

    ⓶ケーキ屋さん
    甘いもの大好きなので、販売しつつ、そこで仲間と一緒に食べる。笑顔が増やせる憩いの場。
    お誕生日販売みんなで集まってそこでお祝い。←これ絶対楽しい\(^o^)/
    また、ロスが出ないように、数量限定での販売を徹底。
    そして、ガトーショコラをこよなく愛する人(得意な人)が作る商品も有名。
    お店のロゴはすでにイメージできている。笑

  • ☆保育所付きのレストラン☆
    子供と一緒にではなく子供とは別の部屋で大人のみの空間でイタリアン。
    子供と一緒に食べるご飯ももちろん美味しいけど、自分の事は後回しで冷めてからとか流し込むように食べる事が多いので。

    たまには話を楽しみながら美味しいものをゆっくり味わってもらえるように、子供は楽しくキッズルームで保育士さんと遊んでもらったり、お子様ランチをたべてもらったり。
    お母さん達に自分だけの時間をプレゼントできるレストランを作りたいです。

  • 【コーヒー屋さん】
    小さなバーみたいな、そこに来ると何でも話せちゃうみたいな、
    1人でふらっと来て、マスターの私と話すもよし、
    ただ黙ってコーヒーを味わうもよし、
    思わず「ただいま」と言ってしまいそうな雰囲気の喫茶店を作りたいです。
    人間関係に疲れたあなたのオアシスになります(笑)

  • 子どもから大人やシニアまで集える場所/
    フェアトレード、子ども食堂、こだわりや好きを探求するスペースや中学生が小学生に勉強を教えるような勉強空間も併設。
    「世界と何かでつながっている」を、小さい枠にこだわらず色々な形で志のあるいろんな人と連携協力して
    ”イベント&アンテナショップ”を開きたいな。

  • 癒しの場所
    産後や子育てで頑張ってるお母さんがホッとできる場所
    ネイルをして、あー!ツメかわいいな〜!とテンションをあげる、ちょっとヘアケアしてもらう、マッサージをして身体を軽くする、美味しいお茶と美味しいご飯を食べてもらう。ゆっくり喋って行くのも大歓迎!
    もちろん、子どもは託児付き〜
    髪の毛なんて適当に結んで手はガサガサ、抱っこで腰痛と肩こり。鏡をみてゾッとしたあの時の自分が求めていた場所。
    一番の常連はわたしです。笑

  • 託児付き宿泊所。あーもー家出したい!と思ってもできないお母さんのために。子連れで家出して、子どもを預けてゴロゴロしたり一人でお出掛けしたりする。宿泊所では、オーナーがゆっくり話し相手をしてくれる。飲み会に行きたいけど行けない時に使うのもアリ!

    子どもレストラン。子どもが企画、調理、接客するレストラン。いろんな子どもたちに登録してもらい、シフト性で働いてもらおう。それぞれの得意料理が出てくるだろうなあと思うとワクワクする。

  • これは横須賀メンバーで盛り上がった内容ですが、、

    銭湯をひらきたい!
    私は番台に立って、赤ちゃん連れのお母さんがきたら、抱っこしてるよ〜.と預かる。
    そんでもって、お風呂上がりでのんびりお茶しているおばあちゃんおじいちゃんにバトンタッチ。
    地域の人に託児になってもらう。
    おばあちゃん達もちょっとした時間なら疲れない、むしろ赤ちゃんを、抱っこできて癒される。
    赤ちゃんのお母さんは、ゆっくりお風呂に入れて幸せ。託児料もかからない。
    美味しい手料理がそのまま食べられる食事スペースも用意して、ラクチンな夜を過ごせる場所を作りたい!!

  • 下楠薗康司さんのを代筆します↓

    正しいカツ丼屋

    厚さが1センチ以上
    豚のロース
    衣がベチャベチャじゃない
    ご飯に汁がかかりすぎない
    卵が少し半熟
    上に三つ葉が乗っている

    世の中に溢れる600円以上なのに、全然嬉しくないカツ丼を成敗するべく、正しいカツ丼を世に広めるカツ丼屋さん。

  • どんなに食べても身体によくて太らないお菓子屋さん

    気分転換に子どもに隠れて内緒で食べるおやつがとってもおいしいけど、食べると同時に身について罪悪感もやってきてしまう。。なのでいくら自分にご褒美をあげても、むしろ身体によくて痩せていくなんて、最高だー!!
    そして、身体にいいなら子どもに隠れて食べなくても、むしろ一緒に食べたくなる。そうなるとコスパも必要だけど、そこもクリアなお店

    あーこんなお店あったら、毎日ずーっと自分にご褒美だなぁ!

  • お母さんが学びくつろげる場所/育児や暮らしに必要なことを学べて、疲れていたらいろんな施術が受けられて、託児も付いてる!おしゃべりしに来るだけでもいい!!横浜にある「umiのいえ」http://uminoie.org/の厚木バージョンを作りたい。

  • ❤️ママカフェ❤️

    ママの夢をみんなで叶えるお店✨
    カフェをオープンさせたい何人かのママでカフェを運営し
    店内はママ作家のハンドメイド作品や古着が並ぶ
    また託児ありで
    お店の一角でセミナー開催したり
    ネイルができる!

    ママ達による
    ママと子供のためのお店゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

  • 広島のお好み焼き屋さん。
    亡くなった母が将来やりたいと言ってたから。
    売りはなんと言っても安くてウマイ!
    私の唯一の得意料理だし、自信ありますよー!
    お腹空かせた子どもたちに食べさせたいなぁ〜。

  • まだ大丈夫でしょうか?
    私は色々な人が来て、交流できる場所で美味しいコーヒーやお茶を提供し、赤ちゃんから年寄りまで来てほしい。
    急でも子供や年寄りの預け場所見たいな感じ。そのままお泊まりも大丈夫みたいに。
    急でもご飯などの提供もできるようなお店

    • 家そのもの

      ただいまーって帰ってきてもらって、ご飯があれば食べてもらって、てきとーに過ごしてもらう。
      住むのはNGだけど、1泊するとかはあり。

      大学生が飲み会するもあり、
      小学生が宿題しにくるのもあり。

      スポンサーさんにはそのためのスペースを作るのと、当面の運営費をお願いしたいです。

  • 遅れましたが提出します。

    【託児つきパーソナルトレーナージム】

    子育てに必要なのは『お母さんの笑顔』と思っていましたが、じゃなくて『お母さんの筋肉だ』と最近、思うようになりました。筋肉があれば何も恐くない!昔の人は不自由な暮らしをしたと言うけれど、それが自然と筋トレになっていて、元気の秘訣だったのかもしれない。じゃあ、今からクイックルワイバーや掃除機、洗濯機等を捨てて、昔のような生活をすれば、無料で筋肉つけられるんだろうけど、いやいやどうしてなかなかこれが難しい。
    それより、ちょっぴりカッコいい(←これ隠れポイント?)トレーナーさんと励む筋トレいと楽しそう♪

    そんなジムを作りたいです。

      • お返事遅くなりました経緯ですか?うーんと、回つまんで話すと、旦那と喧嘩→次こそグーで殴りたい→腕力つけなきゃ→強くなるぞ→そうだ!筋トレしよう!!!(笑)
        というわけで、今、筋トレ始めて2ヶ月程経ちます。今まで全くしたことがなかったこともあり、筋トレ始めて自分の体や心が劇的変わったんですよぅ。見た目はあまり変わらないけど( =^ω^)体幹が前より強くなったと思う。なんかね、体にちゃんと力が入るんだよー。それが、快感(笑)
        寝付きも寝起きも前より良いし、疲れにくくなって、鬱々することも減ったよ。子どもたちとも一生懸命遊べる♪『疲れにくい』っていうのは、とっても良いね!子育て中こそ筋肉必要だわー!と実感してるよ。あ、だから、旦那と喧嘩することもなくなってさ、肝心の目的はまだ果たせてないんよ(笑)

  • 【量り売りのお店】
    お菓子や、油や醤油、お味噌、などなど生活に必要なもの全般を量り売りするお店。
    場合によっては配達にも行きますよ。

    量り売りをするには、コミュニケーションが必要になってきます。

    AI管理しながら「○○の近所のおばあちゃんはそろそろ御醤油がなくなるはずだから、
    ちょっと声をかけてみよう~」と一人住まいのご年配の方にも安心してもらえる生活を。

    「おばちゃん、お味噌買ってきてとおつかい頼まれてん。なくなったから入れて」と地域のコミュニティの場所にもなったり。

    扱う品物にもちょっとこだわりを。
    環境に体に優しいものを中心に。
    SDG’Sを家庭から。生活習慣を自ら考えて変えていく一歩に。
    量り売りのお店は、アンテナの高い人達を中心に地域の新しい情報ステーションにもなるはず。

  • コメントを残す