せっけん導入

お風呂場で赤ちゃんから使えるボディソープで遊ぶようになって数ヶ月。

子供が純粋に、泡の状態やお湯をかけたらどうかなどの実験結果を観察をするのを見守るのは面白くもあり、ボディソープ高いからもったいない、環境的に…などそのままにして良いのか迷いもあり。

そこでまず金額的に安いせっけんを導入。

実は近くの保育園くらいでしか、娘はせっけんを使ったことがない。
だから泡立てるのもまだ修行中。

泡立て修行も兼ねて導入したせっけんはまだ三日目だがひとまわり小さくなったような。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年中の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロも始めました!*https://ameblo.jp/sattsun2525/