あいどる

若干早めの七五三の記念撮影のため、夫の両親と私の母が厚木へ。

普通に遊ぶ姿も食べる姿も、カメラを向けられアイドル状態。

祖父母たちも孫も、とても嬉しそうなのを見て、私も嬉しい。

こんなあったかな日がずっとずっと続いてほしい。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

MJプロ│お母さん歴約6年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母│たまにお母さん大学本部公認“企画担当” 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、体×心×頭を整えてやりたいことバランスよく挑戦するお手伝いもしています。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガインストラクター│和みのセラピスト│ライター。 *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/