「おててでして〜」

「おててでして〜」が息子のブーム。

*******

お友だちと海で待ち合わせ。まだお友だちは来ていない。

息子「まだこないね。あとどのくらいでくる?」

私「あと5分くらいかな?」

息子「おててでして〜」

私は、右の手を広げて五本の指を広げてみせる。

息子も自分の手を広げて、「えー、まだこんなに待つの?」と。

 

******

楽しみにしているハロウィンパーティーがある。

息子「今日一回寝て起きたらハロウィンパーティ?」

私「まだまだー。あと20回くらい寝たらハロウィンパーティよ。」

息子「おててでして〜」

私が両手を広げて…「まだまだ!足もいる!」とこたえる。

すると、息子…「こんぐらいがいいー」五本の指を私に見せる。

母は無力です。。

20日を5日にかえることはできません☺︎笑

 

おててで確認、おててで交渉、がブームの息子です。

 

1 個のコメント

  • タイトルと写真を見比べても最初、何のことだか見当がつかなかったです(笑)
    時間の観念ね・・・
    これは抽象的観念だから難しいね・・・
    指を使って、体を使って・・・限界だもんね。

    カレンダーにその日のパンプキンシールなどを貼って、毎日しるしをつけながら
    その日を楽しみに待つのが一番ね。
    私と子どもたちにそんな楽しみ方はなかったな・・・とそこは思い出がない悲しさです。(笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    萩尾かつら

    2013年の夏、お豆のような小さくてかわいい男の子の母となりました。 ✰***わたしの夢*****✰ トランペットを一生楽しむ! 毎年佐賀バルーンフェスタのボランティアをする! 自分の家で季節の習い事教室を開く! フルムーンチケットで夫婦旅をする!