お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お手伝いロボ キッチンで学ぶ「水と油」

今晩のメニューは

「鶏肉と豆腐の炒め煮」

鶏肉を炒めて

絹ごし豆腐を投入!!

鶏肉の油が出たところに水分のある豆腐を入れたので、

パチパチと油がはねた。

そこで、横でお手伝いをしてくれたお手伝いロボ(小2)に

「しんちゃん、あぶないから気を付けて。

油と水は仲が悪いからね。

ケンカしてパチパチ飛んでくるよー」と声をかけたら、、

「僕とカレン(姉 小5)がケンカした時みたいに?」だと。

そうそう、まさにそう!!

察しが早いぞ!!さすが息子!!

大きくうなずきながら、諺を体感できたなぁと

なんだか嬉しく思ったのでした。

キッチンは学び舎

コメントを残す

ABOUT US

池田彩お母さん大学福岡支局長
お母さん大学福岡支局長/旧 お母さん業界新聞ちっご版編集長。長女が1歳の頃にお母さん大学に出会いマザージャーナリストに。ペンを持ったことで視点が変化し、「お母さんになれてよかった!」と心から感じる。久留米で活動をスタートして13年。現在は、久留米市合川町の「松葉荘」で居場所づくりをしながら、九州中のお母さんにお母さん業界新聞を届けようと奮闘中。3児(中3、小6、小2)の母/MJプロ/みそまるマスター/みそソムリエ