寝かしつけ

寝かしつけをするのは1歳9カ月の娘。

抱っこの仕方も、足の膝の上下運動も、腰をひねってゆらゆらするのも、抱っこした手でトントンするのも、なんとも様になっている。

そして、まだまだ発音が未熟な言葉で子守唄を歌っている。

しかも、寝かしつけをするのはぬいぐるみとは限らない。

台所のシンク下を開けて米油のボトルを取り出し、ゆらゆら抱っこ。

大きめの電卓、シャンプーボトル、ペットボトル、枕、、、いろんなものが娘の手にかかると寝かしつけの対象になる。

大きいものは、扇風機もギューっとハグしてそのままトントンと子守唄。

ものに命が吹き込まれる瞬間。

見てると、優しい気持ちになる。

ABOUTこの記事をかいた人

齊木聖子

25歳で夜間託児所を開業、10年セカンドママやったのち電撃結婚、出産して念願のファーストママになりました。 セカンドママ業にも限界があると感じる昨今。 違う形で、私の活かし方を考えています。 プロフ写真は娘が撮ってくれました☆