お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

宇宙人親子

最近、娘と私は時々「ぴゅ」とか「きゅ」で会話する。

正確には会話というより遊び。

例えば、
娘「ぴゅ?」
私「ぴゅぴゅ?」
娘「ぴゅ~」
のように。

一度お父さんが加わろうとしたら娘が拒否していた。

私と娘だけの宇宙語。
意味はなしてないけど、ちょっとだけ赤ちゃん時代に戻ったような、大切な遊び。

2件のコメント

お会いした時に、試しに「びゅ?」で話しかけてみて下さい♪
機嫌悪いと無視してしまう可能性もありますが…

お孫さんとやってみるのも新しい遊びになるかもしれませんね。

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/