冬の蝶

今朝、植物に水やりをすると黄色い何かが
ハラハラと舞った。
何かと思ったら蝶だった。
羽が汚れていたので
水で跳ねた土が羽についたのかと
そっと拭ってみたがとれない。
それは黒い斑点で
冬に蝶?
早速調べると・・・
林や草原、畑や市街地などでごく普通に観察できる
キチョウ(黄蝶)という種類だった。
3月から11月までが出現期だというが
今まで11月には見たことなかったような気がするので
早速カメラに収めてみることに。
キチョウは成虫のまま越冬するというから
どこか静かに休めるところを探していたのか。
多くの個体は冬の寒さに耐えきれず
命を落としてしまうらしい。
頑張れ!・・・とエールを送る。
来年の春、たくさんの花の咲く頃
またヒラヒラと飛び立てるといいね。

ABOUTこの記事をかいた人

金子涼子

横須賀市の西海岸沿いに住んでいる金子涼子です。 趣味は庭仕事とお出かけ着物ライフ。猫とまったりすること。 夏も麻着物で着物ライフ楽しんでいます。 暑くても着物を着ると、シャキッとするから不思議です。 元旦はここ数年着物で迎えています。 仕事の合間に、庭の草取りや家庭菜園の手入れをしています。 時々電話に出られないのはそのせいです。 こんな私ですがよろしくお願いします。