お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

トホホな出来事_:(´ཀ`」 ∠):

お気に入りのダウン_:(´ཀ`」 ∠):

イチカ姫にハサミで✂️やられてしまいました。

あまりのショックで写真も撮れず、、、

私の泣きたくなるような気持ちとは裏腹に、中に入っていた羽毛がフワリと優雅に舞ったのでした。

寒さの本番はこれからなのに。。。。

2件のコメント

キャ~・・・と悲鳴が聞こえてきた気がしました。
それともぐっと押し殺したのかしら?・・・
イチカちゃんの無邪気な笑いの裏側に母の悲しみが見えてきて一緒に泣きましょう~という気分です。
そして舞い上がったダウンの行方が気になります・・・

コメントを残す

ABOUT US

池田彩お母さん大学福岡支局長
お母さん大学福岡支局長/旧 お母さん業界新聞ちっご版編集長。長女が1歳の頃にお母さん大学に出会いマザージャーナリストに。ペンを持ったことで視点が変化し、「お母さんになれてよかった!」と心から感じる。久留米で活動をスタートして13年。現在は、久留米市合川町の「松葉荘」で居場所づくりをしながら、九州中のお母さんにお母さん業界新聞を届けようと奮闘中。3児(中3、小6、小2)の母/MJプロ/みそまるマスター/みそソムリエ