“母の湯”ランチパーティー♪

12月21日 “母の湯”命名のご褒美で横浜の本部へ!!

どなたがいらっしゃるんだろう…
どんなランチなんだろう…
(息子たが一緒だったのでランチにしていただきました)

息子(5歳6か月)とドキドキしながら向かいました。
方向音痴の私は案の定迷子になり(苦笑)
電話で助けていただき到着!

舞い上がっている私&もじもじくんに大変身の息子を
暖かく迎えてくださいました。

思っていたよりも大勢(8人)いる!
美味しそうないい匂い!
ベランダからの眺めが素敵!

いつもサイトや新聞で拝見しているみなさん。
本物だー…動いてる!

『この時期だから忘年会もかねて今日は持ちよりパーティーにしたのよー』と青柳さん。

DSC_7922

↑コロッケ作成中の青柳さん

固まっている息子にパンダのお菓子を数えてみようか?
プラレールで遊ぶ?と藤本さん。

DSC_7917

DSC_7918

美味しそうなお料理がどんどんテーブルに並びます。
みんな写真をパチパチ。

DSC_7924

DSC_7923

やっぱり固まり気味の息子に優しく声をかけながら
お料理をよそってくださった金子さん。

食べながら来年の抱負を話したり
お宝写真を見せていただいたり
(衝撃的な写真でした!)
アミソさんが紙芝居を読み聞かせてくださったり
だるまさんに目を入れさせていただいたり
あっという間の3時間半でした。

DSC_7925

たくさんのおみやげもいただきました。

みなさんの暖かさ、深さを感じた時間でした。
本部の雰囲気が露天風呂のような…

“母の湯”はふとひらめいた名前ですが、
“お母さん大学”が与えてくれたひらめきだったのかな、と。

お母さん道精進します!

ありがとうございました!!!

もっとお伝えしたいことが満載ですが
うまく表現できないのがもどかしい(涙)

*余談*
帰り道息子と楽しかったね、美味しかったねと話をしていたら…
『紙芝居のお姉さん(アミソさん)ドキドキしてたねー』
→急なご指名だったからだと思うよ?

『おうちのご飯と違うねー』
→撃沈(苦笑)

2 件のコメント

  • この忙しい時に、行く人も迎える人もそれぞれの頑張りが伝わってきました!!!
    アミソさんの紙芝居の声が震えていた?(笑)
    それだけで楽しい様子がわかりますよ。
    おうちのご飯と違うのは、精いっぱいのおもてなしをしていただいたから・・・ですね。
    私は今、夢広場コピーで忙しすぎてこちらにも出かけられずにいます。
    本日、目に飛び込んできたのでコメントしました。

    • みっこさん!!
      最近お見かけしないような…と思っていました。
      夢ひろばのコピーをされているんですね。
      あの膨大な日記…無事に終わりますように!

      アミソさんは上手に読んでくれていましたが、
      息子は何か感じたみたいです(^_^)

      ミソデレラの姿を少しだけ覗かせてもらえたり、
      貴重な時間でした♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    坂元 悦維(ぴぃ)

    さいたま市在住です。 2012年6月に”お母さん”になり、 2015年10月にお母さん大学に入学しました。 息子と2人で毎日バタバタとすごしています。 よく食べ・よくしゃべり・よく笑う♪がモットーです!