お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

薄々気づいていたこと

娘にとっさに大声かきつい声をかけることがしょっちゅう。

これほとんど、いらないかも?
怒るって必要ないんじゃない?
(個人差、月齢差、考え方の違いなどあるとは思う)

この2年半(娘が動き出した頃から)、
時々気づいてその度穏やかにを心がけてきた気はする。

今回は、

そしてママ友さん
の娘への接し方を見て、私もこうなれたらなと思った。

ちょっとへこむ。

いやいや、「この人のようになれたらいいな」と思うということは、同じ要素を自分の中に持っているから反応しているということらしい。

私の「怒る」は、不安から来ている。
娘に何かあったら?
ここで一言言わなかったのを後悔するのは嫌だ!
という不安、危機感は人一倍と自覚している。

私にも穏やかな母でいられるはず!
鬼のような部分がゼロにはならないと思うけど、もう少し見守れる・寄り添える母になりたい。

身近に見本となってくれる人がいて幸せだ。

※写真は、我が家の画伯作「たこ」。うまい!(親バカです)

6件のコメント

画伯さんの絵、私はノンタンが上手に書けていると思っていましたよ。
ノンタンはたこさんの変身かな(笑)
<私の「怒る」は、不安から来ている。
自分で自分の内面をしっかりわかっているというのは大事な事です。
次に過ぎてしまうという部分があるとすればの話ですが、
その不安感が居座っているのはどのあたりから・・・なんでしょうね。
怒りは自分に、相手に・・・色んな場合の謎解きです。

ノンタンにも似ていますね(笑)
娘は自分から見て逆さか、斜め向きに絵を描くので、たこの足を自分から一番遠くに描き始めました。
自分に気づくところはできるようになってきたので、その状態を回避するには?というところにも取り組みます。
半分はもう癖で怒っている気もしています。
また怒りたくなったとき、紙に書き出してみます。

同じくだ!!

自分に自信がないことから、必要以上に怒ってると思ってたけど、
自信がないから不安になってるのが原因みたい!

何が不安なのか、掘り下げて反省してみます!!

私もイライラしたらかなり怒ります。イライラしたくないし、怒りたくもないです。私の場合、ご飯作らなくちゃいけないのに息子がべったりしてくるとか後先のことを考えることで不安になりイライラすることが、以前の幸恵さんのアドバイスでわかったので、「今」を見つめることを意識したら、今のところイライラが減った気がします(*´∀`*)未来や過去に振り回されることなく「今、ここ」を意識していきたいですね。

ついついイライラから怒り過ぎちゃいますよね(>_<)
私の書いたことを参考にしてくださってとても嬉しいです!
やはり、かーっとした瞬間、今のことを意識できていないのかもしれません。
意識してみます。
ありがとうございます♪

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/