とある「父親」が教えてくれたこと。

昨日、諸事情で5歳の娘さんとは会えない知人(とあるお父さん)と私の娘と3人で会っていました。

子どもは遊びが仕事、とはよく言います。

おさなごにとって、遊びはとっても大切。当たり前ですよね。

私も子供にはたくさん遊んでほしいし、遊ばせたい。

いろんな体験や経験を積んで大きくなってほしい!!そう思っています。

でもやっぱり、毎日となると…

しかも3歳前後の、「怪獣!!」かとも思える動きや自我の芽生え。イライラしてしまうことも多々。

その、とあるお父さん=知人と別れた後のやりとりで

「毎日大変でしょうけど、遊びではなく学習と思えたら簡単になるかも…

同じことでも意識が変わると違うと思います。大人が意識を変えられるか」

との言葉が。

遊ばせなきゃ!遊びに付き合うのも寒くて大変だ~

ではなく、「学習の時間だ」と。

私が娘に贈りたい言葉でもあるのですが、私の生きるモットーは

「よく遊び、よく学べ」です。

おさなごにとっての学習、か。

新しい視点を得ることができました。

母ちゃん、また少し成長できたよ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

白川奈保

埼玉出身、2013年~香川へ。 日常は、介護、医療、福祉に関するフリーの物書きとオーガニックなお店の店員。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、音楽いろいろ。 FBでは向田奈保で検索を(^^) 物書きの仕事では、こちらの名前で書いています。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)