お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

次女はこういう人

5歳の次女は、なんか優しい。

 

次女が作るオムライスちゃんの顔も、

 

雪だるまの顔も

なんか、

 

優しい。

 

遊ぶときも、、、。

例えば、エプロンが一つしかない。そんな場合は、三女にエプロンを貸してあげる。

そして、自分は色褪せたタオルで代用する。

次女は、

 

優しい。

 

ママの話もよく聞いてくれる。うんうん、って相づち打って聞いてくれる。

そして、最後に

 

『ママの話は、長いね。』

 

って言う(笑)

私『え?楽しそうに聞いてたやん?』って言うと、

『ママが楽しそうに話すけん。この話、いつ終わるんやろー?と思ったけど、止めたら可哀想かなーと思って。。。』

 

って、5歳なのに、

忖度してくれる。

 

そんな彼女に、あー、あー、幸あれ!

4件のコメント

母親がそんなことに気がついてくれるから救われているかもよ。
お姉ちゃんと妹のはざまで身に着けた処世術もあるかもしれないからね。
健やかにその処世術が生かされて幸せになれますように・・・

次女の『こういう性格、処世術が、彼女の本音、感情を自分で知らない間に封じ込めてしまうこともあるから、そこはバランスよく』という、みっこさんから、いつぞやくださったアドバイスも心得ながら、、、。
優しい彼女の幸せを、ほんとに願います(^^)

うちの次男坊も、めっちゃ空気読む、顔色伺う。
だから、大事にせやんなー、と思ってしまいます。
上に下に気を使ってるんですよねー。

コメントを残す