次女の優しさ

長女に比べて次女はイタズラっ子。

悪いことは大抵次女の仕業。

 

でも長女にはない「優しさ」も持ち合わせていて

昨日、長女の耳そうじをしている時

次女が

「ねぇね だいじょうぶだよ」

と言って長女の手を握ってくれていた。

 

長女にはそんな優しさはないので、次女がそうやってもらった事はないと思うんだけど、どこかで誰かがやっているのを見てマネしてくれたんだね。

そんな次女の優しさにほっこりした私と旦那。

その優しさをいつまでも忘れない欲しいと願うばかりです。

ABOUTこの記事をかいた人

田村由佳利

わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と6歳の 女の子。 大型二種、大型特殊の免許を持つ専業主婦。 本業は介護福祉士。