絶対に入るな!と言われていた子ども部屋で行われていたこと

長女ふうちゃんから『絶対に子ども部屋には入らないで』『片付けは、ふうちゃんたちでしてる。』『絶対に絶対に絶対に入らないで!』

と言われるし、とんでもないことになっていたとしても、まあ、それはそれで新聞のネタになるし、何だかうん。面白いことになりそうだからと、春休みになってから、子ども部屋には入らないでいた。

さて。今日から本格的に新学期が始まったのだけど、始まって早々、ふうちゃんから『絵の具がない』とのこと。あれ?こないだ買い足して揃えたはずなのに?

『なんで?なんでもうないと?』と聞くと

『えー、だって、キッチン塗るのに全部使ったもん』とのお返事。

 

(  -_・)?(  -_・)?(  -_・)?キッチン?を?ぬ?る??

ふうちゃんが学校へ行ったのを見送って、急いで子ども部屋へ!!!

襖を開けると。。。。

 

おおっ!!!!!!!!!!!!!!!(@ ̄□ ̄@;)!!

続く……

 

 

 

なんてね(  ̄▽ ̄)

こうなっちゃってました。↓

before

そして、after

す。。。。。。す。。。。すごいね。。。色合い、いいね。。。。特に蛇口、赤って、いいね(*´∀`)💦💦

あー。ビックリした。で、後ろを振り返ったら、

はっ!

妹のも、塗られていた。

 

周りを汚さず、よー、最後まで塗ったなー。。。

ところで、水彩絵の具って、どうなんやろ?木やプラスチックに塗ったあと、プラスチック水がついたら、滲むんやろうか??プラスチックやったら、パレットと同じやけん、、、水で溶けてしまうんやないやろうか。。。

怖い怖い。このあとのことは、考えんめー(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。