お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

ギフト

6年前の4月10日、次女が産まれて

台所にベビーバスを置いて、毎日13時頃、お風呂に入れた。

仕事を始めて平日の昼間に台所に立つことはなくなった。

今日は久しぶりのお休み。お昼間に台所に立つ。

あ。。。

今日の光

今日の風

あの頃のままだ。

水の音。食器を洗いながら、ちっちゃかった次女の沐浴が目に浮かぶ。

なんて素敵なギフトを私はもらったんだろう。こんなに、幸せな気持ちになりながら、食器を洗えるなんて。