お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

罪悪感とありがとう

DSC_0882

作物が草に埋もれてきたので、

少し草引きしようと思ったら、

えんどうと紫蘇の芽を抜いてしまった(^o^;)

草と一緒に生きてる方がまだましだったのかも。ごめんなさい。

抜いてしまったえんどうと紫蘇をコップに活けると罪悪感を減らせた上に私の癒しにもなった。

ありがとう。

 

コメントを残す