罪悪感とありがとう

作物が草に埋もれてきたので、

少し草引きしようと思ったら、

えんどうと紫蘇の芽を抜いてしまった(^o^;)

草と一緒に生きてる方がまだましだったのかも。ごめんなさい。

抜いてしまったえんどうと紫蘇をコップに活けると罪悪感を減らせた上に私の癒しにもなった。

ありがとう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし3年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。