サバイバル玉ねぎのその後

昨年11月、100本苗を植えて始まった玉ねぎ育て。

4月、お世話をしてもらえない過酷な環境の中、草に負け35本になったサバイバル玉ねぎ。

昨日やっと収穫。

収穫までこぎつけたのは30本。

親指の先くらいの大きさのものから、子どもの握りこぶし大のものまで。

苗代700円の元が取れなくてなんだかがっかり。

そして、そこに引っかかる自分にがっかり。

「玉ねぎ育てで、いろんなことが学べて良かったです」なんて優等生のコメント書きたかったんですが、やっぱり、元が取れなかったことが一番頭に浮かんでくる。

でも、それも私と認めて、来年は元を取るぞーと誓ったことです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし3年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。