お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

つぎはなに?

何かにハマると、
しばらくず~~っと、ソレばっかりやっている息子。

折り紙にハマったり
アイロンビーズにハマったり
ゲームにハマったり

でも、あるときピタっと熱が冷める。
熱しやすく、冷めやすい…
そういうところは私によく似ていて、我ながら憎めない。

そんな息子。
昨日からひたすら正方形の色紙をカットし始めた。
その集中力は結構なモノで感心する。

つぎはなにを作るのかな?と
息子の作品を楽しみにしているんだけど、

「その集中力を、ぜひとも勉強で!」

とヤボなことをうっかり言ってしまう母なのでした。

2件のコメント

お勉強に集中できる子になるための基礎訓練中ですよ~
自分が考えて集中してそれなりのことを感じて次へ進む・・・
そんな体験を積み重ねることこそ小学生のうちにしっかりしておくことが、いざ勉強が必要だ!と思った時に
並々ならぬ集中力発揮で取り組む子に変身するはずですから。
野暮だとわかっているお母さんへ、野暮なコメントをしております。(笑)

みっこさん、ありがとうございます!
そう言って頂けると、なんだか救われます(笑)

そうですね、集中量があるってことはわかったから。
あとは<そのとき>を待とうと思います(笑)

コメントを残す

ABOUT US

杉本真美
中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。