お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

今年のチャレンジ!電子書籍出版

あっという間に7月になりました。

実は今年に入ってコツコツとやっていたことがあります。それは、2008年からお母さん記者として書きためた2000を越える記事をまとめて、電子書籍として出版する!というチャレンジです。

昨年の9月にお母さん大学のサイトが新しくなるということで、これまでの記事が消えてしまう。。。ということになり、何かカタチにできたらいいなと漠然と考えていたときに、電子書籍出版サポートの情報に出会いました。

そして、1月から少しずつまとめ始めたのですが、これがなかなかなものでした。まだまだ先はあると思って間延びしたり、気が乗らず書けなかったり、深夜遅くまでの作業が続き寝坊してしまったり。。。

でも、これまでの母の動きをずっと側で見守ってくれていた子どもたちの応援や、お互いの自由を尊重しあう夫の理解、周りの友人の励ましもあり、ようやくようやく先月末に出版することができました!

電子書籍という新たな世界、未だに自分もよくわからないところありですが。。。この機会に、これまでの歩みをカタチにできたことが嬉しく、たくさんのことを学んだお母さん大学に感謝です。

まだまだ学びの日々は続きますが、2018年「拓」と決めたので、さらにいろいろなことに挑戦していきたいと思います!!

参考までに本の詳細を添えておきます。

******************************************《本の内容》

まさかの展開で国際結婚し、年子育児で余裕のなかった自分が、マザージャーナリストとして発信し始めたことで視点が変わり、世界が広がり、繋がりが深まり、「お母さんはスゴイ!」を実感。子連れ出勤、お母さん一人旅、地域新聞の発行…さあこれから羽ばたくぞ!という時に韓国にお引越し。言葉、文化、習慣の違うところでのチャレンジ生活。その後運命の出来事があり、気づけば「ふんどしパンツ職人」として活動することに。。。
山あり谷ありの日々を乗り越えてきた秘訣、挑戦したからこそ見えてきたこと、子育て中の感動や気づきなど、お母さん記者として過去の記事を振り返りながら綴っています。
読んだら何か挑戦したくなる!
お母さんであることが楽しくなる!
いつのまにか笑顔になる!
*******************************************

4件のコメント

10年のお母さん記者活動はここにきて花開くことになったのが素晴らしい!
あちらこちらで、そんなお母さん記者が挑戦している状況を垣間見ながら嬉しく思っています。
若い人は電子書籍活用者が進んでいるでしょしね。
おめでとうございます。

ありがとうございます。
一つの大きな学びをカタチにできてホッとしています。
「お母さんはスゴイ!」
をチカラにさらにチャレンジしたいと思います。

コメントを残す