2018 夢語る今:2

毎年お母さん大学では乾杯企画というものがあります。

7月30日、7時30分、 がんばっている自分に 夢に乾杯!!という恒例企画。(今年で25回目!)

お母さん業、1年365日休みなし。でも、一日だけ、頑張っている自分に夢に乾杯☆しませんか?という想いで^^

それに合わせて2014年から個人的に始めたのが「夢語る今」シリーズ。

韓国に来てから

いろいろなご縁で出会った方々に、日本でご縁をいただいた方々に

率直に夢を語っていただいています。

(お母さんという枠を取り、様々な方に夢を聞いています!)

口に十と書いて「叶う」

これまでに書いていただいた方々が、書くことで、口に出すことで、そして動き出すことで、夢が叶っていく!ということに何度も立ち会い、気づけば5年目を迎えました。

今年も素敵な方々の夢をご紹介したいと思います!

2018 「夢語る今」お2人目は?

ナチュラル系ファッションブランド
HARUMI HIYAMA

Designer の 檜山晴美さんの登場です。


(*HARUMI HIYAMA*:サイズオーダー&生地替え&デザインアレンジができる唯一の日本のデザイナーズブランド)

自然と海外旅行が大好きな晴美さん。
18才の頃から海外を旅して(これまでに訪れた国はなんと65か国!)、現地で必ず1人友だちを作って帰国し、そのご縁は今の仕事にも繋がっているとのことでした。

出会いを大切に、想いを持って愛を循環させている晴美さん、今回は忙しいお仕事の合間にご協力いただいたため、一問一答形式となっています。

●人生最大の転機は?

妊娠初期です。

●どんな幼少期を過ごしていましたか?

大自然の中で走り回ったり、自然が大好きでいて、絵画を描いたり、自己流アートを創ったり、お人形さんのお洋服を見よう見まねで縫ったり、お料理のレシピを生みだすのが楽しくて冷蔵庫の中の物だけで自己流にお料理を作ったりしていました。

●お母さんはどんなお母さんですか?

とても心が優しい人です。他人の為に力になれる人で尊敬しています。
愛情を持って叱れる人で、頑張った時はちゃんと褒めてくれました。
仕事で帰りが遅くなかなか会えない父の事をいつも私達姉妹に褒めて聞かせてくれました。

●子どもたちの世代に伝えたいことは?

愛を持って日々全ての人や事に感謝をしながら諦めない努力と精進をしていただきたいです。

●お母さんたちにメッセージを!

お母さん業は、生半可な気持ちでは務まらず、日々皆様頑張っていらっしゃる事と存じます。愛を持って育児も仕事も家庭も向き合えば辛さや苦しみが楽しみに変わると私は感じて過ごしています。
常に感謝の気持ちがありポジティブシンキングが出来ればなんでも出来ると思います。
健康に留意いただき、常に中庸を保てるよう共に頑張りましょう!

●ズバリ*夢を語ってください*

夢と言ってしまいますと見るだけになってしまう気がするので、敢えて目標をお伝え致します。

株式会社HARUMIHIYAMA で得た利益の一部を、野良猫ちゃんたちの保護施設を設立する事に尽力します!NPOを立ち上げたいです!
また、孤児院の子供たちに愛と教育を与えてゆきたいです。

皆んなのお母さんになります!必ず!

********************************

晴美さん、お忙しい中ご協力ありがとうございました。
最後に、素敵な想いが綴られている、晴美さんのブログの一部を添えて終わりたいと思います。

実は晴美さんと私は同じ故郷。帰国の際は、お互いの想い、熱く語り合えたらと思っています!
離れていても、こうして繋がれることに感謝し、再会できるその日を楽しみに、これからさらに動いていきたいです。たくさんの刺激をありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お洋服を通して愛’’をお配りして参ります。
例えば、 可愛くなったね! きれいになったね!明るくなったね!凛としているね!穏やかにみえるね!

どんな形であろうと皆様の何かの力になれればと本気で思ってお洋服をデザインしております。

優しさ=強さであり、強さ=優しさであると考えます。 衣食住、とても大切な事。

HARUMIHIYAMAのお洋服を着ると元気になる!強くなれる!と言っていただけるようデザインはさることながら、精神性も盛り込んで皆様の笑顔を1つでも増えることを心から祈りながら進んでまいります!

HARUMIHIYAMA Designer 檜山晴美

2 件のコメント

  • 聖子さん、韓国からのレポートありがとうございます。
    お母さん大学生が異国で活躍する人を紹介するシリーズ、とても楽しみです。
    私は韓国ドラマの中のファッションも興味があります。
    韓国と言えば美容コスメ大国ともいわれるまでになった今、劇中でのエステやパックなどの場面を見て
    きゅうりパックが出たら、それ違うんじゃない・・・と突っ込みを知れたり、家族でパックする場面は笑い
    鏡台に並べられたコスメの数々に驚き、女優さんの服は日本の流行と同じになってきていることを感じて
    スゴイ時代になって来たなと思うこの頃です。

    今回の晴美さんのインタビューでお母さんの愛がしっかり受け継がれていることが感じられました。
    本物の愛です。!!!

    • 池田さん

      いつもありがとうございます。
      いろいろとご縁が繋がってまた再会できたお友だちです。
      毎年コツコツ続けてきて今年で5年目の夢インタビューです。
      今までどこか遠かった自分とファッションの世界が、彼女のおかげで
      とても身近に楽しく嬉しいものに変わりました。
      (彼女のデザイン、色鮮やかでカワイイのです)
      お母さんの愛、深いですね。お一人お一人のお話の中に
      いろいろなドラマがあり、聞く度に大きな感動です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    村本聖子

    「思い立ったらすぐ行動!」 をモットーに動き回る3児の母。 みんながニコニコ、ハナマルになる世界を願いながら、日々の感動•気づきを韓国から発信中。 夢はココカゲン(ココロとカラダがゲンキになる空間)を創ること&MJ記者として世界を飛び回ること。