ラブレターphoto♪

未来の子どもに贈る
「ラブレターphoto」という
素敵な企画に参加させていただきました💌
最近、私…眉間にシワが出てきたり
自分でも驚くくらい大きな声を出してしまったり
きっと嫌な顔になってるんだろうなと
反省しきりの毎日だったので
愛しいお子さんを見るお顔は
こんなに愛で溢れています
という言葉に涙が出そうになりました
子どもを撮影することは多いけど
一緒に撮影することは中々なくて…
しかも日常の写真となると
本当に珍しいので
親子ともに良い記念になりました✨
息子が将来反抗期をむかえたら
この写真たちを
さりげなく枕元に潜ませておこうと
密かに計画しています👀📷✨

6 件のコメント

  • 写真嫌いだった私が今では羨ましいと、このような母と子の笑顔の写真をみて思います。
    実は写真を撮るにも心に余裕があってこそだったんだなと思います。
    思春期なんて写真嫌いの最たるもので、私と息子は共通点でした。
    今でもほとんど息子と写真を撮ることもなく、時は過ぎています。(笑)

    • ありがとうございます(*^^*)
      母になると写真を撮ることは多いのですが自分と子ども一緒の日常写真はなかなか無いのでよい思い出になりました
      思春期になると一緒に写真もなかなか撮ってくれなくなりそうですよね…今のうちにたくさん思い出残しておきたいと思います♪

    • 最近いつも口やかましく怒ってばかりなので、こんな顔で子どもを見てるんだなぁと私自身も初めて気づき、少し安心できました
      子ども達がママの顔として思い出すのは…怒ってたりスマホをさわってる顔ではなくて、笑顔であったら嬉しいなと思います

    • ありがとうございます(*^^*)
      子どもを見てる時の自分の顔や、あっちを向いてるときの息子の表情って初めて見たので感動しました♪この企画、ぜひぜひ全国のママにオススメしたいのですが…瞳さんはいかがですか?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    大蔭幸

    MJプロ。徳島市在住の絵本セラピスト。5歳と8歳の兄弟ママ。 子そだてに役立てたいと学び始めた“絵本”の力に魅了され、絵本セラピストの資格を取得。特技は大人向けに絵本を使った癒しと気づきのワークショップ“絵本セラピー®”を行うこと♪ 昨年末に復職し仕事&家事育児にバタバタな毎日ですが、全国のお母さん方と交流できるこの大学は私の癒しのひとつです!みなさん、仲良くしてください(^_^)