今年の730~私の「夢語る今」~

「私の夢語る今」

今年の7月30日は、私にとってさらに特別な日となりました。

7月30日は、毎年、お母さん大学の乾杯の日。

それに向けて、ご縁のあった方々に
「夢語る今」
ということで、夢をお聞きして記事にしています。(今年で5年目になりました)

そして

「このインタビューをきっかけに
忘れかけていた*夢*について考えました!」

というお声をこれまでにも何人もの方からいただいており、自分にとっても喜びであり、かつ学びのアクションとなっています。

さらに今年は、お母さん業界新聞と出会って10年目の節目の年で、
6月には、これまで書きためてきた記事を電子書籍というカタチで出版できました。


(表紙のイメージが自分の目指す世界*世界をまあるく繋ぐ*です!)

振り返って
出会った方々の夢について、いろいろとお聞きしてきた私ですが、自分の夢について詳しく語っていなかったかも?ということで、今回は少し綴ってみたいと思います。

ちょうど今年は、
半年受けていた楽読「リターンスクール」(本来あるべき姿へ還るスクール)という講座の最後の講座の日(「出発」の日)が7月30日だったこともあり、より感慨深く自分を見つめました。


(この日は、共に学んだ皆さんお一人お一人にオリジナル*ふんどしパンツ*をプレゼント!)

出てきたものは
自分の奥深くにあったもので、まさに人生のシナリオ。ワクワクドキドキ描いてみました。

大きな夢、中くらいの夢、具体的な夢。。。
いろいろな夢を、無限に想像しつつ書き出してみます!

•世界を笑顔で繋いでいく!
(マザージャーナリストとして世界を巡る)

•微笑み(韓国語で*ミソ*)でまあるくあたたかな世界を創る!

•世界各国の布で地球儀オブジェを作製!(*世界の平和*をキーワードにアクション)

• *虹*をテーマに作品展を企画し、世界中のアーティストさんと交流(*Peace Artist*として活動)

•世界各国の布でふんどしパンツを作る
(世界各国を巡り、ふんどしパンツのワークショップや個展を開催する)

•レインボーカラーに身を包み、ファッションショー出演(カラフルにスパークし*虹*の種を蒔く)

•お母さん大学、ふんどしパンツ、みそまる、バースカフェ、たいわ、楽読、わもん。。。これまで自分が出会ってきたものが共感の輪でどんどん繋がる

•電子書籍「お母さんはふんどしパンツ職人」が志ある編集者さんとの出会いで書籍化!(世界各国の言葉で翻訳され出版決定)

•「お母さんはスゴイ!」のお話会開催(夢の芽が出る&チャレンジスイッチがオンになるお話会)

•みんながニコニコになるインタビュー&たくさんの方々の魅力を伝える(本物を発信!声で幸せをうみだす)

2018「夢語る今」、今回は自分自身で語ってみました。夢がどんどん叶いますように、これからもコツコツワクワク動いていきたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

村本聖子

「思い立ったらすぐ行動!」 をモットーに動き回る3児の母。 みんながニコニコ、ハナマルになる世界を願いながら、日々の感動•気づきを韓国から発信中。 夢はココカゲン(ココロとカラダがゲンキになる空間)を創ること&MJ記者として世界を飛び回ること。