いろんな顔があっていい

月曜から木曜まで仕事ウィーク&金曜は子育て相談サロン「ままカフェ」、というフル回転の1週間が終わりました。

普段は週1で行く仕事が始まって約2か月。
大変なことも多いけれど(主に朝が戦場状態になる)、やっぱり仕事へ行けるのは嬉しい。

ままカフェも、どうしたらいい場になるか一緒にやるメンバーと話し合ったり役割分担したりして当日を迎えた。

仕事の日の私。
パリッとしてる感じ。
家族の中の自分とはちょっと違う感じ。

母・妻・娘・誰かの同級生として…
頑張る自分・だらけてる自分・ダメダメな自分…
いろんな自分がいるっていい。

「見る人の分によって違った顔があっていい。
それが普通。」

ちょくちょく思い出す、だいぶ前に友達から聞いた言葉。

どの私も必要で、きっと相互にいろんな影響を受けながら進んでる。

そんなことを考えたフル回転ウィークでした。

※写真は私の専属マッサージ師。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/