えっ、もう⁉ いまどきの“ラン活”事情に驚き

来年の春に入学する
息子のランドセル選びが終わりました!

“ラン活”なんて言葉があるのに驚き、
こんな早い時期に予約することに驚き、
納品が12月末ごろということに驚き。

私の時代とは違うんだな、と思いながら
ランドセル選びをしました。

進級早々にランドセルのカタログが
いくつか保育園で渡され…
ネットでも見たりしながらしぼり込んで、
市内にある工房のランドセルに決定!

ふちどり、糸、内張りなど色が選べる
&
パソコンでシミュレーションもできる!

息子に選んでもらって大体決めてから工房へ。
実際に見て、見本を背負わせてもらって…
なんと写真まで撮ってくれるサービス付!
息子は固まりながら撮ってもらっていました。

ランドセルが届くのが待ち遠しい!

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。