お寺deルーシーダットン してきました。

9月3日は笑母(わはは)プレゼンツ【お寺deルーシーダットン】でした。

講師は、お母さん大学生に先月頃なられた、枝里子さん。

枝里子さんとの出会いが面白い!

専業主婦になり三姉妹の育児に専念。でも、ふと、寂しさ孤独感、囲われ感に心にポッカリ穴が開くようなこともあった。そんな中、2015年 テレビでお母さん業界新聞のことを知り勇気付けられる。その後3年間 頭のすみにはお母さん業界新聞のことがありつつも、読む機会がなく過ぎる。(⬅ここは問題!もっと配らなきゃ!)

2018年7月 ピッツアなかむらに来店。お母さん業界新聞と再会✨✨✨

運命を感じ、思いきって『自分はルーシーダットンができます。何かやりたいです!』と、うちの旦那に声をかける。ピザ屋で働いているスタッフが、笑母のメンバー。

枝里子さんも、早速、お母さん大学に入学🎉✨😆✨🎊

トントン拍子に話は進み、9月に【お寺deルーシーダットン】を開催することになったのです。

ルーシーダットンのルーシーは、タイにいた仙人の名前

ルーシーダットンのダは『調える』

ルーシーダットンのトンは、『自分自身を』

というわけで、自分のからだと対話しながら、ルーシーダットン独自の呼吸法でゆっくりとゆっくりと、とても緩やかなストレッチのような体操をします。

し!か!し!!!!!!

滝汗!の上に、滝汗!

インナーマッスル燃えまくり!コリャスゴイ!

えりこさん曰く、有酸素運動の中で一番痩せられるとか。

いやぁ。。良い汗かきましたねぇ。

そのあとは、みんなで、『MAREマーレ』さんのお弁当でランチ。

みんなの爽快な笑顔が見られて、主催者側も、参加者側もWINWIN。満足度の高いイベントになりました。

元気になって、お母さんたち!また頑張っていきましょうね~(´▽`)

✴ルーシーダットン当日、私は、初めての託児サポートをしました。私の担当は、『ママが良い!』と大泣きしているMちゃん。抱っこしたら全力で退け反り、嫌がり、『ママー!ママのとこにいくー!』と指を指して訴えてきます。(/≧◇≦\)仏様~助けてーと、私は、仏壇へ(笑)珍しい形の仏具や、色彩で何とか気をそらそうとするも、泣き止むのは、ほんの2秒。

また火がついたように泣き出します。

分かった分かったと、背中をトントン。大丈夫、大丈夫(半分、自分を励ましている?)と背中をトントン。抱っこしながら、私は、ブロックのようなオモチャで気を引きながら、背中をトントン。っと、そのうち、そのオモチャが面白くなって、本気で遊び出す

Mちゃん

ではなくて、

私(-∀-`; )💦💦

Mちゃんを抱っこしながら、オモチャをどこまで積み上げられるかに挑戦している私。。

が、良かったらしい。なんか安心したのか、単純に泣きつかれたからか、私の胸でウトウト寝だしたMちゃん。

よーしよし。涙と鼻水と汗を拭きながら、よーしよし。可愛いねぇー。

でも、お弁当を取りに行く時間になり、他の方に託そうとしたら、やっぱり、まだ少し眠りの浅いMちゃん、起きてしまって、なんと、私にしがみつこうといてくれた。『いかんでー!』って、私を求めてくれて、なんかめちゃ照れてしまった。う、う、うれしいやん。

お弁当取りに行って戻ったら、ルーシーダットンは終わってて、Mちゃんはお母さんのお膝に。私を見つけたら『あっ!』って顔して、ちょっとハニカミながら、手を降ってくれた。だーかーら!う、う、うれしいやん。

ありがとうね。Mちゃん。

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。