お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

大声で、大笑い。

サザエさんのオープニングソングにハマっている娘。

保育園からの帰り道。

自転車の後ろに娘を乗せて。

それはもう、近所中に響き渡るほどのおっきな声で、唄いだす。

♯どらやき くわえた どらネコ〜

注、どら焼き→おさかな

歌詞を間違えてる。

♯みんなが わらってる〜

おひさまも わらってる〜

ルーッル ルッルルー きょうーも

いいてんきぃ〜!!!

声が枯れてるよ、ねぇ。

って思ったらリピート!

家に着くまで3回繰り返して歌い続けた。

近くに住む、ばばの家にも聞こえたかもしれないね。

自転車こぎながら笑いがとまらんのは、ワタシ。

冬とは感じない夕方の空気とにじんだ空。なだらかな線を描いたような雲。

娘に問う。

「ねぇ、今日はどんな空?」

「ヘビー!」

なるほどね。

今日も、ステキをありがとね!

2件のコメント

コメントを残す