終わり良ければすべて良し

前回の投稿から約2ヶ月も経ちましたが、私は元気です。

厳密に言えば、やっと元気になりました。

私のこの2ヶ月をダイジェスト版でお送りすると(誰も求めていないかもしれませんがお付き合いください)

BOSS(1歳半の息子)の保育園4月入園申し込みで、希望園に全部落ちる→右手バネ指が悪化し手術する→術後の痛みとリハビリに悶絶→保育園二次調整で繰り上げ内定。奇跡的に4月入園へ→復職決定

です。

お母さん暇なし、ですね。

でも、いいのです。

「終わりよければ全て良し」と言うではありませんか。

この言葉を生み出した劇作家のシェイクスピアに、激しく共感。

 

おかげさまで、本日無事に保育園の入園式を迎えました。

写真は、式へむかう道のりの一コマ。

正直、お母さん業界新聞3月号の特集を読んでいるときは、こうしてBOSSの手を引いて保育園に行けることなんて想像していませんでした。

 

新生活、頑張るぞー!!

そして、早く治れ!私の右手!!

4月号掲載もありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

南雲あかね

東京都在住の新米お母さん。1歳の息子先生「boss(ボス)」に鍛えられる日々。 元新聞記者。現在は、夜の世界で働く女性の就労支援団体の広報担当。 趣味で親子向けハーバリウム教室を開講中。