暑くないよ。

「アンパンマン」ブームと「帽子」ブームの四男。

アンパンマンの絵がある長袖シャツを見つけてきて、着替え始めた。

『長袖だから、暑いよ〜』というママの話も遮って着替えようとする。わたしが折れて、そのまま長袖で登園することにした。

帽子をしっかり被って出発。

歩いているうちに汗ばんできたので『暑いねー。大丈夫?』と、息子に話しかけてみる。

彼は、ニンマリとした顔で頭の上の帽子を指差す。

思わず笑ってしまった。わたしは、長袖が暑くないかな?と心配して聞いたつもりだったのですが、たしかに頭が熱くなる心配も必要だったね。

ちょっとしたすれ違い。でも、「帽子があるから暑くないよ!」ってちゃんと伝えられるんだね。

会話が成り立っていくのが面白い。

そこで、『ママね、長袖だから暑くないかなぁと思ったんだー♪』と言ってみた。

またニンマリとした顔で、帽子を指差す。

『そうか、長袖でも帽子があるから大丈夫なんだね!』「うん」

そんなやりとりをしながら歩く道のり。気づいたら、腕まくりをしようと必死で袖をめくろうとしていた息子。

そんな様子に可笑しくなってしまったけど、さりげなく手伝ってみる。「暑いよー」「うん、暑いよー」何度も連発する息子。

『暑いよね。やっぱり服が暑くなっちゃったね』と言ってみたら、バツが悪かったのかママに抱きついてきたのでした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

松本茉莉

4人の男児の母。 耳がきこえないママが地域に住むきこえる人と繋がれるようなきっかけづくりをしかけるために活動中。 また、発達障害を持つきこえる子どもを育てているきこえない親が集える場、情報交換ができる場、勉強できる場を定期的に開催中。 文字を書くことが好きなので、母親目線、当事者目線で発信していきたい。