講演会は突然に【6】~岡崎イベント裏話

今までのお話はこちらから→
講演会は突然に【1】
講演会は突然に【2】
講演会は突然に【3】
講演会は突然に【4】
講演会は突然に【5】

講演会前日の夜、
岡崎入りした藤本さんと青柳さん、
スタッフとしてお手伝いしてくれていた友人
夕ご飯を食べることになっていた。

夜出かけるなんて、専業主婦の私にはまず無いこと。
しかも、夕ご飯といっても場所は居酒屋。
あまりにも久しぶりすぎて、その雰囲気だけでテンションが上がる。

藤本さんと青柳さんの、
過去のいろんなエピソードや、
お母さん大学についてのことや、
とにかくいろんな話を聞くことができ、
そして、その居酒屋のメニューがどれもとってもおいしくて、
(お通しで牛タンの石焼が出てきてびっくりした)
私はノンアルコールドリンクにもかかわらずテンション最高潮。

話は盛り上がり、大笑いの連続だったが、
夫から「20時半までに帰ること」ときつく言われていたので、
後ろ髪ひかれつつもお先に退散。
「話が盛り上がったんだから仕方ないじゃん」と夫に言うこともできたが、
ここで約束破ると、今後の活動に影響が出そうなので、
(協力してもらえないと困るし)
ここはちゃんと約束を守ることにした。

帰宅すると、
子どもたちのお風呂も済ませてあり、
なんと、夕ご飯後片付けもしてあり、
しかも洗濯までしてあった!

夫よ、神・・・

講演会当日、夫に午後休を取ってくれるようお願いした。
朝から講演会に付き合ってくれる次男を、途中で迎えに来てもらうためだ。
私は後片付けもあるし、みなさんとお話することもたくさんあるだろうし、
何より、次男の負担を減らしたいと思ったからだ。
夫は「仕方ないなあ」と言いながらも、午後休を取ってくれた。

家族に、周りのたくさんの方々に支えられて、
いざ、講演会の日を迎えた!

【つづく(次で最後だよ!)】

6 件のコメント

  • えっ?

    もう終わり?
    もっと読みたいよ。

    それにしても、天野さん、文章うまいね。
    おもしろい。

    でも、まだちょっとかっこつけているよ。
    もっと、ドタバタだったよね。

    当日の講演会も、ドタバタだったから、おもしろかった。
    きっと、講演会が盛り上がったのは、
    私の話ではなく、天野さんのドタバタがおもしろかったから
    共感されたんだよ。

    まさか、それ、天野さんの作戦ではないよね。

    • 夫は、常に平静を装う人ですが、
      きっと心配だったんだろうなあと思います(^_^;)
      昔同じ職場で働いてたので、私の働き方(仕事にのめり込むタイプ)もよく知ってるし、
      だからこそハラハラしてたんじゃないかなと。
      黙ってサポートしてくれて、本当にありがたいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    天野智子

    小学2年生と2歳の男の子の、2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。