お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

んなことあるかい(笑)💦ウソ(|| ゜Д゜)あった!!!

こないだ、7歳次女に初めて 子持ちシシャモを食べさせた時のこと。

ママ!!!!!!(@ ̄□ ̄@;)!!

スゴいね!!!

これ、どうやって(お腹に)卵、入れたん???

あははー!!!もう、何言ってんのぉー(笑)(笑)💦んなことあるかーい!ママだからって、何でもできると思いよろう?(それは思っていない?)

入れとるんやなくて、卵を持っとるシシャモをつかまえるんよー。

と、大笑いしたものの、ふと。。。。そうだね(|| ゜Д゜)?卵持っとるメスばっかり、どうやって捕まえるんだろうね?と、不思議に思い

ネットで調べたら。。。。そんなことあった!

そこらの安いスーパーでしか買えない私みたいな者が食べるシシャモ(え?なんか、険が出てます?(笑))は、オスのシシャモだそうで、オスのお腹に、卵を、注射器で入れとるゲナ。

偽装だー?騙されたー!悪だー!気持ちが悪いー!

と、一瞬思ったのですが、うーん。。。どうかな?卵を抱っこしているオスのシシャモを食べてると思えばいっか。。イクメンシシャモを食べてるってことで。。

。。。。。

。。。あまり考えないで、貴重な栄養源ってことでいただきましょう。。

 

7件のコメント

ええ~!!!
次女ちゃんのつぶやきから、RENさんの検索行動により知ることになった初めてのシシャモ事情。
知らないでいることが五万とあるんだな・・・と改めて恐れ入ります。

私が見たネット記事は2016-2017年のもので、この時期にはシシャモの発信が多くありました。2019年3月にツイッター上でまた シシャモについてツイートされてるものがありました。注射器で卵を入れるバイトをしたという人もいたり、調査したが真相は突き詰められなかったという人もいました。

この夏休みの研究課題にしてみようと思います(* ̄ー ̄)

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 したいことは、母娘旅行をすること。