お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

乾杯物語4 帰宅

★この記事は、よく分からないとこがあるかと思いますが悪しからず。

『お母さんがペンを持ったらどうなったか?』のプレゼンも無事に終わり、乾杯では楽しい時間を過ごし、次の日の夕方、愛する家族の待つ山に帰宅。(アイキャッチは帰宅途中の富士山)

家に着くなり、子どもたちから

『あるあるって言ってもらえた??』

私『うん( ´∀`)』

『よかったねー』

プレゼンの練習に付き合ってくれてた子どもたち。あるあるって言ってもらえたかどうかが、とっても気になってたみたい(笑)

横浜での写真を見せていると、子どもたちが凄い不思議そうに聞いてきた。

『なんでー?なんで、みんなこんなに笑ってるのぉ?みんな笑ってばっかりやん!』

( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)ぷぷぷー。だってさー(笑)ねー、参加された皆さん、そりゃ笑いますよねー?ねぇー♪

クンクンクン♪あれ?なんか良い匂いが台所からしてくる。

わっ!!!!!!!!!(@ ̄□ ̄@;)!!

旦那が夕飯に牛丼作ってくれてるーーーー!!!!

ヒョエー\(◎o◎)/だいちゅき!だいちゅき!パパー!ハグハグ。

プレゼン資料の『夫婦仲も良くなるらしい』の『らしい』消しとこ!

旦那『ところで、あるあるって言ってもらえた??』

私『( *´艸`)うん。。』旦那も気になってたみたい(笑)

私『プレゼンの前にさ、景気付けにビール飲んで挑んだからか、なんかうまくいったみたいで、褒められた!あとね、吉村さんっていうお母さんから、‘仕事できる人だって思った’って言われた!なんか、みんなに喜んでもらえたよ。』って、言ったら、

旦那『プレゼンの前にビール飲むとか、仕事できん人の典型やん(笑)』

私Σ( ̄皿 ̄;;ケッ!何を!!

 

6件のコメント

ははは!(≡^∇^≡)
RENさんのご主人、またまた照れ隠しを(o´ω`)ノ
「なんとかわいいお方!」と思いながら
「そしてそこに秘めた発想力と、それを成形できてるまとめ方!」
と思い、RENさん本当にサラリーママだなぁと思いました!
クスクス笑いながら4まで読ませていただきました!

ありがとうございました(⌒‐⌒)
サックスかっこよーーーー!!!!
記事に、心の栄養はいつも音楽だったって書かれていましたね。すごーく共感できます。
私もそうです。でも、自分で奏でることはできません。だから、とっても羨ましい(^∇^)

RENさんの雰囲気ががらりと女性に変身していて、文章の面白さといい
当日のプレゼンが緊張しているんだかリラックスしているんだかわからない・・・
そんなギャップが最大の魅力だと思いました。
でも発表はお母さん大学のよさを感じさせてくれる素晴らしい出来でした!
仕事できるお母さんにこれからも磨きをかけてください。
楽しみです。

ありがとうございますm(;∇;)m
プレゼン中、みっこさんが笑ってくれたから、ほーーーんとに!ホッとしました。
乾杯には、やっぱりみっこさんがいないと色々困りますね( ´∀`)
今年は乾杯、一緒に参加できましたが、そう言えば、乾杯に行けない年は
みっこさんの目に浮かぶ乾杯レポートでその臨場感を味わって楽しんでいました。
また、来年もよろしくお願いします♥️

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 夢は大金と時間の余裕をもって、母娘旅行をすること。