「どうしてもっと」

「どうしてもっと可愛がってやらなかったの」

毎日、自分にそう問いかけている。

 

「どうしてあの時もっと遊んでやらなかったの」

毎日、後悔している。

 

「幼稚園に入るまであと少しなのに…」

それが必ず、語尾に付いて。

 

何でもない日を過ごせたけど、

思うように娘を可愛がれなくて、

自分への不満と焦りが募る。

 

 

ずっと悶々としている。

 

 

 

「あぁ今日はよく可愛がれたぞ!」

そんな風に思える日は、ほとんど無い。

 

つい、「ちょっと黙ってて!」

と、話しかけてくれた娘を怒鳴ってしまう。

 

つい、「自分でやんなさい!」

と、やってもらうのを待ってる娘を怒鳴ってしまう。

 

 

そう娘に言って必ず頭を抱える。

何言ってんだろ私。って。

 

でも、

答える間もないほど、1日中話しかけられるんだ。

私の手は2本しかない。

次々に「やって」と頼まれても全部はできないよ。

 

ちゃんと理由はある。

1対1の時間が長いと、心に余裕もない。

 

でもやっぱり悔しい。

 

完璧なお母さんになりたいってことじゃなくて

もっと娘を可愛がりたい。

 

貪欲だなぁ。欲張りだな。

切ない母心。

 

言葉にするとトゲになってしまいがちだから、

とにかく訳もなく抱っこするようにしている。

それがせめてもの罪滅ぼしと思って。

 

 

悶々としてないで、

明日もせっせと抱っこするんだよ、私。

19 件のコメント

  • 3歳くらいまでの子どもの成長のスピードは、
    神業としか思えないくらいスゴイらしいよ。

    写真をよく見て。
    わずか3年で、こんなに素晴らしい人間に…。

    この時の子どもたちは
    1分1秒ずつ進化している。

    大人の私たちには、ついていけません。

    だから、したかないよ。
    それに、ちゃんと対応できるお母さんなんて
    この世にいません。

    それより、悩んでいる吉村さんが素敵。

    吉村さんの心に、ちゃんと「お母さん」がいるから
    悩むんです。

    悩んでいる吉村さんがいい。

    悩んでいる吉村さんが最高。

    明日も、いっぱい悩んでいいよ。

    それが、お母さんなのだから。

    • 悩んでいる私、それで良いのですよね(*^^*)
      はい!いっぱい悩みます!
      この記事を書けたら、悩みながらがんばっている自分が見えて
      今日は「こんな言葉がかけたかった」と思える言葉が言えました。

  • 家もせっせと「大好き」って言って抱っこしているよ。
    長女が「抱っこ」って言ってくる度に、ちゃんと受け入れてあげれてないのかな?とか少しの時間でも抱っこしてあげましょうとか書いてあったな…。 でもこれだけやっちゃいたいな…。 とか思ったりする。

    きっと、どう対応したら正解なんて無いんだろうね。
    だからこそ、評価しない自分が必要なのかもね。
    今日の自分が最善の自分だったんだよ。
    きっと子どもにどってはどんな母でも大好き何だろうね。

    • 今日の自分が最善の自分。そうだね。
      でこぼこでめちゃくちゃでも、
      今日も娘は笑顔だった。
      だからきっと、今日も私は娘にとっての大好きなお母さんだったのだからね。

  • ああ、痛いほどわかる。
    そしてその日々の後悔は、ずっと続きます。
    私も今日、長男に対してトゲトゲしい態度しか取れなかった。
    早く宿題やりなさい、よそ見せずにご飯食べなさい、今忙しいから話しかけないで・・・
    はあ、今日もやってしまった。
    「お母さん、お母さん」とくっついてきてくれるのは、たぶんもうあと2~3年しかないのに。

    • 智子さん、分かってもらえてそれがどれだけ励みになるか…(涙)
      私たちは今日も、共にたくさん悩んでたくさん考えた、
      よく子どもを思った母でした。
      明日も一緒にため息ついてください。なんて…笑

  • 20年後に、この記事を読んだ娘は、笑って母をゆるしてくれるでしょう。
    「お母さん、本気で私を愛して、一生懸命育ててくれたんだな」って。
    そしてその時、母は、「若かったんだな、私。でも今もまだ完璧じゃない。明日もがんばろ」と思うはず。
    卒園が近づくと、母の心は、これまでにない大きな揺れを見せるでしょう。
    それも母が一度は通る道。
    将来振り返ったときに、「あの頃がいちばん輝いていたな」と思える、そんな時期です。
    濃密な時間を味わってくださいね。

    • そう思ってくれたら、何もかも救われますね。
      既に、そんないつかの日を想像して泣けてしまいます。
      今の私が1番輝いている。
      悩みながらも、私もそんな気がしています。

  • 涙が出ちゃう。。
    日々怒ってばっかり。
    上は上で構って欲しいし、下は下で目が離せなくて毎日過ごすのにやっと。
    今しかない!今だから!思いっきり過ごしたいと思うのに。。
    これを読んだら、そばにいる次男ををぎゅーっと抱きしめて、お迎えに行ったら長男を抱きしめよう!と思えました。
    私、お母さんなんだなぁ。

  • 泣ける…
    そうそう、ってうなづきながら読んだ。
    全国に同じように思うお母さんばかりだろうな…
    いつか、きっと後悔する、どうしてもっと大事に過ごさなかったのか…と。
    そんな風にみんなで、後悔しながら毎日過ごしていこう。
    完璧な良いお母さんじゃなくても、十分みんなお母さんやってるよ。
    おばあちゃんになって、お茶して思い出話しようね。

    • そうだね、みんなで後悔しながら、
      明日はもっとと思いながらもやっぱり叱りながらね。
      こうして書いてみたら、私は今すごく愛情に溢れているんだと思い直したよ。
      みんなも愛情に溢れているよね。
      だからこその悩み。今だけのものだね。

  • 優ちゃん
    愛だわ~~~☺
    文章から愛が溢れてるよ!!!

    とても優しい気持ちになれましたm(__)m
    ありがとう。

    それだけ、今という時間を大切に感じてるんだと思う!!!
    子の成長は早いからね・・・

    ハグはつながりを感じる一番の技だからね
    きっと娘ちゃんは感じてくれてるよ
    優ちゃんの優しさ(愛)を(^_-)-☆

    • かっちゃん、そんな風に感じてもらえて幸せです!
      本当に今という時間が大切です。
      言葉が足りない時は、抱っこで伝えようと思います(*^^*)
      本当に、そんな風に伝わってほしいな。

      • 言葉から、文字から
        バンバン伝わってくるよ
        感情が\(^o^)/
        とってもステキな表現だと感じるよ(^_-)-☆
        大丈夫、きっと伝わってるよ
        今度、ぎゅーしながら
        『大好きだよ』って伝えてみな
        そのまま返ってくるよ(^_-)-☆

  • 泣きましたー。娘が同級生だからでしょうか、私も同じです。うちは日中は保育園なのに、関わる時間がもっと少ないのに、何でもっと優しくできなかったのかと寝顔を見ながら泣いています。
    抱っこもまた同じです。成長して嫌だと言われる時までずっと続けたいですね。

    • 朋子さん、一緒に泣いてくださってありがとうございます。
      寝顔を見て泣けてきてしまうのも一緒です。
      今度から、朋子さんも今日寝顔を見て思いにふけったかなぁと思うことにします(^-^)
      抱っこも、共に嫌だと言われるまで続けましょう(^-^)
      なんだか、そう思うだけで元気になりました。

  • 保育園に行っているから、朝と夜、週末しか一緒にいないのに、トゲトゲとした言い方が多い我が家です…
    あっという間に大きくなってしまった長男を見て、末っ子こそは…と思っているのに、気づいたらやってしまったということを繰り返し、反省して明日は…と思うけれど、またやってしまいます。
    今朝も抱っこばかりねだる末っ子に「重いからキツイ…」とぼやいてしまったのですが、プラスの声かけができたらなって思います。

    • つい、口を開けると私もボヤきが多くなります。
      怒鳴ったあとの娘の後ろ姿が切なくて、やるせないです。
      そうなのですよね、過ごしている時間の短さはあれど、やっぱりいつも密接だから
      起こることなのかも。
      まつりさんにもコメント頂いてなんだかプラスに考えられました。
      私も、明日もきっとボヤきます(^^;

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    吉村優

    ◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住 ◇1人娘のお母さん ◇わたし版「pokke版」 ◇夫は10歳年上 ◇放課後児童支援員 ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私のお母さん大学キャッチフレーズ ◇「母時間ラジオ」パーソナリティ