ついに“あの頃”を話しはじめた!

乾杯の日、夫に娘を預けて外出した、シンデレラ吉村優。

 

その日、大きな出来事が

我が家では起こっていたのです。

 

 

最近、“みよむら”のみよさん、三代川りかちゃんのお腹に赤ちゃんが(*^^*)

それからです。

「おかあしゃんのお腹に、あおいちゃん居たの~?」

と、よく聞くようになりました。

そこで夫が逆に、

私がいない夜、お風呂で

「あおいちゃん、生まれる前はどこに居たの?」と

聞いてみたそうです。

すると。

お水の中に、いたよ。

お水の中に、プカプカしてたよ。

お兄さんがお腹から出してくれたよ。

うわぁ!なんて確かな表現!

 

 

りかちゃんのお腹が、とっても気になる娘。

それから、どの人のお腹にも赤ちゃんがいると思っています。

そう、自分にも。

 

それからでしょうか。

何かを少しずつ思い出している様子。

 

そして今日!

母「どうやって、お母さんのお腹に来たの?」

娘「ん?おしょら、シューしてきたんだよ!」

えええー!お空をシューっとな!

 

 

念のため申し上げますが、

「お腹にはお水があってね」

とか、

「赤ちゃんは空から来るらしいけどホント?」

など、これらの類いは、私からは一切話していません。

 

胎内記憶の話をしたこともないのです。

ただただ、不思議。

「あおいちゃん、宇宙人だった」なんて言うこともあります。

 

なんか、あんまり聞きすぎないで、

娘のタイミングで話してくれたらいいなって思っています。

 

信じるも信じないも私次第。

お母さんとっても信じています。あなたの奇跡の記憶。

ABOUTこの記事をかいた人

吉村優

横須賀支部「みよむら」の“むら”の方です(^-^) 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 元放課後児童支援員。子どもたちの「鬼大魔王」でした。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)