最先端のギャグ

小4長女の通う学校は田舎の山の中にあります。

学校からの景色↓

今!この学校で、大流行のギャグはっ!なんと!

『余裕のよっちゃん』   (-∀-`; )恥ずかしくて小さく書いた。

 

こないだ、長女に何かを頼んだら 得意気に『あー。いいよいいよ。余裕のよっちゃん』

なんて言うから、(・・;)目が点に。。。

びっくりして言葉を失っていると

長女『え?何?知らんと?余裕のよっちゃん』

私『いや、知ってるけど。。。なんで、ふうちゃん、そんなの知っとるん?』

長女『え?今、学校でばり流行っとるよ。』

私『。。。。。。すごいね。。。』

長女『え?何さ、え?もしかして、遅れとる?いやー、だって、ここ山の中の学校やーん。ちょっと、遅れて流行るんよねー。』

。。。遅れすぎや。

アイキャッチは次女が描いた卑弥呼。アイキャッチにした理由→余裕のよっちゃんで邪馬台国作った感じがするから。

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。