お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

くやしい!-やっぱりすごいよ◯◯◯さんリターンズ

週末、年中娘の2度目の運動会がありました。

かけっこ、低い姿勢でスタート!
練習の時はいつも4人中2番だったらしいのが本番で1番。満面の笑み。

お遊戯も楽しそうに踊れました。

ニコニコ、楽しく終われる!?
はずがありません!

団体競技の玉入れで、まさかの全敗。
2戦+片付け競争、3連敗。
1戦目負けて娘の様子はちょっと不穏な感じが…。
2回戦も負け、ヤバいぞ…。
片付け競争、もうダメ。

1人(おそらくただ1人)、玉入れに負けて大泣き!!!

どんだけ負けず嫌いなの?

まあ、娘らしいと言えば娘らしいのですが。

玉入れから戻って先生たちに
「勝負はまだあるよ!ここで終わりじゃないよ!」
(もう1つ、親子リレーが残ってました)
と励まされ。

先生からは
「練習では引き分けばかりで、初めて勝負がついてしまって…(苦笑)」
と。

知ってるママさんから知らないママさんまで
「玉入れであれだけくやしがれるってすごい!」
と言ってもらい。

やっぱりすごいよ◯◯◯さんは変わらずです。

ちなみに、最後の勝負のお父さんと挑んだ
親子リレーは無事転ぶことなく、チームで上位だったので泣かずにすみました!
(夫はここで転んだりしたらもっとすごい荒れる!?とかなりプレッシャーだったようです…(笑))

炎天下だったので無事終わって本当に良かった!

※運動会中の写真はアップ禁止のため、終了後有り余る体力をジャンプで発散させる娘の図です。

▼ご参考記事▼
2歳の頃の娘の記録です。

すごいよ〇〇〇さん

やっぱりすごいよ〇〇〇さん

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/