夏休み最後の海子供にせがまれて「九十九里浜」

波の荒い九十九里の海がお気に入りの娘たち

海水浴場の運営はもう終わっていたけれど

今年最後の海水浴

 

平日だというのに

海はサーファーでいっぱい

 

海に入った時間が

たまたま干潮時で

ハマグリがごろごろ転がっている

 

今年は

何度もハマグリを拾っているので

子どもたちも

珍しがらず

見つけても

ぽいぽい放り投げている

 

外海は波が荒いせいか

心配していたクラゲに遭遇することもなく

無事に海納め

あんなに長く感じた夏休みも

もう終わりが近づいている

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

八木橋 真心

日本文化をこよなく愛する2児の母。 川柳創作3か月で全国紙デビュー。以降、毎月自身の川柳コラム掲載中。 笑いあり涙ありの子育てを川柳を交えながら、ブログ、FaceBook、Instagramで発信中。