お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

絵本と私と子供たち

私は絵本がめちゃめちゃ好き!とは言えません。

その影響でそこまで子供達と絵本を読む時間が少ないです。

そして、子供達も絵本よりも図鑑、図鑑よりもトミカ、トミカよりも自転車。自転車よりもただただ外で走り回る。という感じです。

でも、少しでも絵本と関わってほしいのでいつも絵本チョイスに苦戦します。とにかく面白いもの!読む私も気に入ったもの!

最近この絵本を読むというか見ています。想像力を高めるために。

世の中のあらゆる物を疑って生きろ!と。笑

そして、私はいつもふざけて読んじゃいます。この絵本も、「これはきゅうり!きゅうりだよね!?緑色だもんね!」

「正解は、バナナー!」「きゅうりちゃうんかーい!!バナナやーん!!」っという感じで、関西弁でノリツッコミをいれながら……

とりあえず、今のところ大笑いしてくれます。自分も楽しく、ふざけて絵本を読んでいます。

 

よく見るとバナナにきゅうりのペイントをしているんです。このアートに感動して即購入しました。

この感動が子供達にもいつか伝わり、たくさんの物語、素晴らしい絵にこれからも出会ってほしいと願いをこめて…..

8件のコメント

えー!気になるー!
面白い本なのに私が読むとどうしても面白くならない関西弁の絵本があって。。
ひろみちゃんにぜひ読み聞かせしてもらいたい!
わたしが!笑

母の絵本チョイスの基準に愛を感じるね。

母と楽しく絵本を読んでるこどもたちの様子が伝わるよー。
私も読んでもらいたい!

もしかして、ひろみちゃんと絵本の趣味合うかも?笑
私も、ちょっとヘンなのが好きで、読みながらわたしが笑っちゃうのをつい選んでしまい
夫に止められる(笑)

ザ、絵本って感じのも好きなんだけど、ちょっと面白いほうが読み手としても眠たくならないからね。笑
あと、内容(物語)よりも絵のテイストで選んだりしちゃうよね……
さすが夫さん冷静だね!

コメントを残す

ABOUT US
竹林光未
和歌山県から横須賀市へ嫁ぎました。7歳、5歳、3歳の男の子3人と0歳の女の子 3男1女子育て真っ只中です。 「明日は今日よりいい笑顔」を大切に日々過ごしていきたいです。