お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

アンパンマンありがとう

誰かが落としたアンパンマン。

それを拾ってそーっと置いてくれた誰か。

思わずニヤリとしてしまう通りすがりの誰か。

責めることが当たり前になってきた社会で

こんなちょっとしたことがうれしい。

道路側に向けて置いたのは

落とした人が見つけやすいようにかな。

運転気をつけてね、ってドライバーさんに、おつかれさま、って働く人に。

自転車に子どもを載せて走るお母さん、子どもと手をつないで歩くお母さんも見てるかな。

広く社会を見て、私たちを守ろうとしてくれてるアンパンマンに感謝。

8件のコメント

アンパンマンの丸さも、アンパンマンのにっこりも
ホッとしますね。
私は同じように、鉄柱の上に置かれた落とし物を見かけたんですが、
ヤクルトでした(笑)
『みんなで飲んでね』かなと思っちゃいました(笑)

ヤクルト!それはどうしようもない(笑)
手袋かたいっぽとか、靴かたいっぽとか、ハンカチとか、
いろいろ落ちてますよね。
いつも早足で急いでしまうけど
つい立ち止まってしまいました。

おお〜これはほっこりエピソード!!
明日から町中に置いたら、コロナで休校騒ぎやら、買い占め騒動でバタつく世の中も、少し冷静にホッとするかも?!
私もバタバタ落ち着かなあ気持ちがほっとしました!
ありがとうございます(^ ^)

佐智子さん
はじめまして。このアンパンマンを見て、前から後ろから写真を撮り、記事にして最後は感謝、その感性が素敵だなと思いました!
街のおもしろショット、私も見つけたくなりました。

見つけたとき、アンパンマンの主題歌が頭に流れました♪
「あ~あ、アンパンマン やさしい君は
い~け みんなの夢 まもるため~」
不安な日々の中でもほっこりしたいですね。

コメントを残す

ABOUT US
宇賀佐智子
大阪の宇賀佐智子です。28歳長男・25歳長女の母。大阪エリア版編集長を2018年から4年間務めました。子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪